半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

11/18(THU) cloudy

友達と、卒業式のための袴の下見にゆく。
下見のつもりが、結局予約。
色々着てみたが、どれも乗り気になれないのは、きっと自分に卒業する気がないからだ。
卒業できるか、できないか、ではない。
学生を終えるという事にいまいち実感が湧かない。

7下で後輩とおしゃべり。
若いっていいなぁと思ったりして、でも自分もわりと若いなと思ったりもした。
「ゆうさんに喋りたくなっちゃう気持ちがよくわかりますね」
これ以上の誉め言葉はないっすね。嬉しい嬉しい!

帰宅して、ハンドの練習へ。
今日は初めて一人で低学年を担当した。
低学年は、高学年より戒めることが難しい。
高学年は一発びびらせればいいんだけれど、低学年はそんな事3歩歩けば忘れる。
ちょっとクタクタになりつつ、任務終了。
高学年の6対6に混じる。
なんてゆうか、スペースとボールとゴールがあると、体が本能で動いてしまう・・・。
体が覚えてるだけではダメだと言いつつ、結局それまかせ。
反省しています、私の練習ではないのです、ないのです。
コーチなんて向いてないとぼやいていた日々が懐かしい。
そして、願っていたことは叶わず。
途中で、自分が何を願ってるのかもわからなくなり。
要は、現実が欲しいんだな、たぶん。
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-18 23:07 | diary