半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

11/27(SAT) 粋な計らい?

友達からのメールの音で起きる、おいっ遅刻!
チャリすっとばして、今日もハンドへ。
今週は、週3でハンドという何が中心だかわかなくなるようなスケジュール。
コーチも大変だけど、小学生も大変だよなぁと思った。
なかなか根性あるじゃな~い。

都No.1チームの監督が指導。
やっぱり教師ってすごいよなあ、教え方がさまになってる。
子ども達も言うこと聞くし。
難しいことをどんどん教えてゆく先生に「え、無理じゃない・・・?」と驚きを隠せなかった。
ところが、もっと驚いたことに、子どもがどんどん上手くなった。
うーむ、今のあたしの中でカリスマ性No.1の男だな。

別のコーチにSOSを出され、低学年に混じる。
「信頼されてるねぇ、子どもに」
誉めてんだか、けなしてんだか。かちーん。

コーチ様の粋な計らいで、中学ハンド界では有名な方々とお食事。
緊張してしまって、あまり食べれず「ダイエット?」と聞かれる始末・・・。
いやいや、あなた方がいるからですよ。
「卒論だいじょうぶ?」
「だいじょうぶじゃないです」
でも、うれしいです。

夜、生徒たち説得の依頼メールがきた。
もしかすると、自分の一言で他の誰かの人生に影響が出るかもしれない、って思った。
そう思うと、やっぱり教師ってすごいな、って思ったし。
と同時に、責任感なしにこの業務はできないな、と思った。
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-27 21:09 | diary