半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

「風の谷のナウシカ」全7巻(宮崎駿作)<Comic>

b0059677_11171363.jpg宮崎駿のジブリ映画でおなじみの作品。
しかし、あの映画は「ナウシカ」の序章に過ぎません。
映画の内容は、原作の全7巻のうち2巻くらいのイントロを要約した感じのもので。
原作はもっと難しくて、奥が深くて、悲しい。
私はもう10回以上読み返しているけど、いまだ理解できてないくらい難しいんです。

ナウシカは、人種を超えて、ありとあらゆる生命から愛される少女。
強く、たくましく、生命を慈しみ、愛しい少女。
彼女は世界の運命を握っている。
争いを、世界の破壊を、すべての醜いことを消し去るナウシカのひたむきな言動。
この本を読んでると、人間の業の深さに胸が痛みます。

この間、山中湖でボートに乗ったとき、山中湖にある小さな森の島が、王蟲に見えた。
自分でもびっくりしたんだけど、その時、「あ、王蟲って本当に森なんだ」って思いました。
[PR]
by yuu-siesta | 2004-12-19 11:25 | ★Books,etc★