半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

1/15(SAT) 共通理解ってなんですか。

雪が降るって聞いてたのに、朝起きたら雨だった。
車で、ハンド練習へ向かう。
今日は、低学年・高学年で大会の強いチームのビデオ鑑賞。
あたしだけ遅刻して行ったら、一番ビリでした・・・。

途中、火種に呼ばれて保護者と別室で話し合う。
ん?なにこれ、自己紹介?
お母さん方とちゃんと話すのはこれが初めて。
「加藤さん、教師になればいいのに!」
ヨイショをさらりとかわすのも上手になりました。
火種が話を進める。
え?え?
やばいやばいやばい。
何こいつやってんの、暴走機関車じゃんか!
隣りで子ども達とビデオを見てた彼が恋しい。
助けて助けて。
チャンス到来、彼の元へ行って現状を伝え、矛盾発覚。打ち切りを求める。
遅い、遅すぎた。

子ども達と保護者が帰った後、共通理解を促す話し合いを彼が切り出す。
うまい。
あたしの気持ちを全部「察して」くれてる。
火種VSどうしようもない男の抗争勃発。
ため息の表情を浮かべる彼と、あたし。
彼が話を戻す。
なんでみんなオトナなのに、こんな脱線するかね。
まともな話し合いにならないよ。。。胃が痛い。

共通理解って難しい。
だって、違う環境で20年以上育ってきた人間が5人も集まれば、それは当然。
けれど、人の話に耳を傾けるって姿勢と、あとは最低限の常識さえあれば、こんなことにはならない。
私は彼がいなかったら、今日で匙を投げていたに違いない。
結局、3人で出来ていたはずの共通理解は、できていなかった。
人と人ってなんだろう。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-15 18:25 | diary