半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

1/31(MON) 決意の穴

何かに区切りをつけたり、変化を求めたりするとき、
あたしは何かに頼ってしまう。
前は、髪をばっさり切ることで、もやもやを一蹴してやろうとした。

いやなことがあったなら、好きな自分に会いにゆけばいいさ

だけど、好きな自分って、そんなうまいタイミングで現れない。
当たり前だけど。
好きな自分に会いにゆくことととは、つまり旅行のために準備する常備薬のようなものだ。
旅でおなかを壊したとき、いつも飲んでる薬をトランクケースに詰めておけば安心なのさ。
そう思って、好きな自分を探す。
池袋をふらふらと歩いて、そしたらなんだか切なくなった。
楽しかったときの思い出は、必ずしも全てが自分の糧になるとは限らなくて。
ここも、あそこも。
ああ、歳をとるってこういうことなのか。
めぐりゆく季節ごとに この手から零れ落ちるもの
それらをいとおしいと思えるには、まだあたしは浅いなぁ。

池袋での用事を一通り済ませ、最後に決意の一発を打ち込みに。
ぱちん。
痛くな~い。
私はピアスをもうひとつ、左耳にあけた。
これは決意表明だ。
ゆけゆけあたし!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-02-01 09:54 | diary