半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

2/8(TUE) ドラえもん考

最近、リンクを貼り付けたせいでしょうか。
このブログのカウンターがぐぐっと上がった。
今までは、ほんとカウンター自体見たことなかったんだけど。
こんな私的な産物が公的になってることが、ちょっと気まずかった。
けど、もっとわが道を行ってる女もいるから、気にしないでいこうと思う。

そんなわけで、今日はドラえもんについて書く。
今日、ひっさびさに寝るまえドラえもん2巻を読んだから。
何年ぶりかなぁ。
そこで、思った。

のび太ってほんと、空気読めない男だ。

漫画的に、のび太はバカで要領悪くて、何やってもダメで。
それでも気は優しいから、いいんだ、みたいになってるけど。
いいわけない!
自分に自信がないわりに、妙なプライドは持っているし、すぐ泣くし。
何より空気読めてない。
平気で無神経なことを言っちゃってて、読んでるあたしが気まずいくらいだ。
そんなのび太を、ドラえもんがさらにダメにしている。
ドラえもんが出す道具はすべて、世の中をダメにする道具ばっかりだ。
手に入ったら夢のような代物ばかりで、だけどそれがあったらのび太はダメ男になるものばっか。
たとえば、「アンキパン」。
ノートにアンキパンを押し付けて文字を写す。
そのパンを食べれば、写されたものは暗記できるというもの。
のび太はテスト直前、しずかちゃんのノートをアンキパンに丸写しして、食べまくる。
だから、勉強しない。
けど、結局アンキパン食べ過ぎて、おなか壊してTHE ENDというオチ。
やっぱり自分でコツコツ勉強しなきゃ、ダメですよ~って話なんだけど。
あたりまえだ!!!
ドラえもんは、のび太に労せずテストていい点を取る方法を与えすぎる。

でもさ、でもさ。
やっぱり、そんな人間をダメにするような夢のような代物があったらいいよね。
結局、ドラえもんの出す道具って、普遍的な人の欲求の産物だなぁって思う。
私は「もしもボックス」があったらいいのに、って昔から思っていた。
それって、あたしが不満ばかりを持ってる人間みたいで悔しいんだけど。

とか言ってる自分は、やっぱりダメな人間だよなぁっていうオチ。
だって、もう22なのに、ドラえもんとか読んで、真剣に考えてるくらいですから…
[PR]
by yuu-siesta | 2005-02-09 09:12 | diary