半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン<Movie>

b0059677_22502817.jpg両親の離婚がきっかけで16で家を飛び出した青年・フランクが、詐欺師として世の中の華々しい世界でお金を稼ぐ話。
まずはパイロットになり、医者になり、弁護士になる。
その中で、偽小切手を巧みに使って、金持ちになるが、最後はフランスでFBIのカールにつかまる。

フランクは、両親の離婚がショックでたまらなかった。
そういう親の愛情に飢えて、スリルとともに暮らす。
彼はカールにつかまりそうになるたびに逃げるんだけど、クリスマスは決まって、カールに電話をかける。
さびしくて。
カールはそれを知っていて、彼がこんな大きな犯罪を犯していてもまだまだ子どもであることをわかっている。
ついに、フランスでフランクはカールにつかまる。
その後、カールがアメリカにつれて帰るのだが、気づけば二人の間に絆が出来ていて。
それは、ルパンと銭形みたいな感じ?
ちょっと違うか。

つかまった後、フランクは小切手偽造犯捜査のスペシャリストとして、カールの下で働く。
カールは何度も自分をだまして逃げてきた彼を信じて、身元引受人になる。
最後、フランクはやはり逃げようと、空港へ向かう。
カールは追いかけない。
「なぜつかまえない?」とフランクが尋ねると、「君が戻ってくるから」と答える。
フランクは、カールの下へ帰ってきて、エンド。

とにかく、じゃんじゃかいろんな職業に転身するディカプリオがかっこいい!
ありえないんだけど、でもなんだかありえちゃいそうな気がするのがハリウッドだよなぁ!
サントラもよかった!
でも個人的には、あんなに美化されてるけど、フランクにだまされまくった女たちがかわいそうだよなあと思うのです・・・。
ヤンキースはなぜ勝つのか?
それは、みんながピンストライプのユニフォームに釘付けだから。
これ、けっこう生活の中での大きなヒントになるなぁと思いました。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-02-18 22:49 | ★Books,etc★