半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

おっさんに説教する

私の友達A(女)が、共通の知人で39歳のB(既婚者・子どもなし)を好きになった。
まあまあ、AとBなら、何にもおきないだろーって感じだった。
ふたりとも、お笑い系の面白い人たちだったから。

そしたら、2人は両思いになってた。
マジでー?
やっぱ世の中、そういうことってあるんだ・・・って思った。
しかし、ありえない事が起きた。

もうどうしようもないから、私と話たいとBに言われる。

はぁぁぁぁ?

私が「会社に38歳の人で、結婚してるけどとても素敵な人がいる」と喋ったことが敗因。
とりあえず3人で話すことに。

いやいや、私を呼び出すのはいいけど、何を聞けというのか、私に何をしろと言うのか?
って感じで。
沈黙が続いたり、ただへらへらしている2人に私は閉口。

もう仕方ないから、「どうしたいんですか?」って聞く。
B「どうしたい、って言われても出来ることと出来ないことがあるんだ」

バカじゃないの?

私「だから、出来ることから選ぶしかないんですから。っていうか、もう答えは見えてるんでしょ?」
B「他の答えって、出せないのかな?」

はぁぁぁぁ?

私「いや、出せると思いますけど、私からして見れば、出せるもんなら出してみろって感じです」
B「そうだよなぁ」

ひたすら困った顔のB。
悲劇のヒロイン風で、ちょっと冷静で、この状況が結局いやじゃない感じのA。
もう、ほんとイライラがマックスになってきて。

私「あの、この子まだ22だから年上の、奥さんがいたりする、ゆとりある人に惹かれることは
  あると思います。だけど、それをうまくいなすのが大人でしょ?」
B「その通りなんだよ。まったくお前の言うとおりなんだよ」

もうキレた

私「わかった。もうこの人に答えは出せないから、Aが引いた方が早い。引きな」
A「・・・引けるならとっくに引いてるよ」

そりゃそうだ

そして沈黙になる2人。
とりあえず、決定的にダメなのはやはり男。
だってもう39なんだからさぁ・・・しっかりしてよ。

私「とりあえず、Bさんがなんらかの答え出せるまでは、会わない方がいいと思います」
A・B「・・・それは難しい」

じゃあもう勝手にしてちょうだいよ

結局、なんの解決にもならず、
まあ、こんなすぐに解決できたら確かに2人とも苦労はしてないだろうけどさ。

全国の30代既婚者の男に言いたい。
もしくは、いずれは結婚してこの歳を迎える男性みんなに。

こんな男はどん引きですから

世の中いるんだね、本当のダメ男って。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-07-30 18:20 | diary