半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

キレイな人

秩父のテニスの大会応援にゆきました。
日曜、晴れ◎

テニスの試合を観るのは、プロ・アマ関係なくすれば4回目くらい。
私はそこで初めて、上手くて有名な会社のテニス課の先輩の試合を観た。

すっごくキレイだった。
まだテニスよくわかんないから、なんとなくしか上手い・ヘタってわからないけど。
その人はすごくキレイだった。
軽くて、なんだか蝶々みたいだった。
それでいて、すごく早い風みたいな感じだった。

私はスポーツは観るより絶対やるものだと思ってたけど、
この人のプレーなら、ずっと観ていたいと思った。
すごく気持ちのいいプレーをする人で、ギャラリーもみんな言ってた。
「あんな風に気持ちよく打ってみたいもんだ」って。

一度、彼はスマッシュを空振りした。
しかも、思いっきり。
そしたら笑って、「ダメだな」ってつぶやいてた。

相手と打ち合ってるんだけど、その先輩は本当に自分と打ち合ってる感じがしてた。
それが素人の私にも伝わった。

あんな美人になりたいものだ、と思った1日でした。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-23 21:21 | diary