半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

足跡が

金曜日。ファミリー販売の日。
ファミリー販売とは、身内・お得意様に、超特価バーゲンを開催する、うちの会社の大イベントです。
別名、在庫一層セール。
年に2回、5月と11月にあります。

そっか、もう半年も経ったんだ。

私は午前中のみ参加。
何するかって、バーゲンの売り子をするんですよ。
バイトみたいな仕事ですが、商品説明しなきゃいけないから痛い。
厚ラケとか、張りのテンションとか、ちょっとまだ知識不足で・・・。

でも、やっぱたまに内勤以外の仕事すると、解放的な気持ちになれて◎。
他の課の人たちとも仲良くなってきてるから、超楽しい。

私のシフトは午前中だけだったけど、なんか人も去年より多いし、
このままちょっと延長して働いちゃうか!って思って、走り回っていたら、本社から電話。
「おまえ、今日1時から会議って覚えてた?」
搬入倉庫のたくさんのダンボールの中で、一気に血の気が引く私。
「・・・完璧に忘れてました・・・」
「まあいいよ、おまえの作った資料あるから、それ持ってくからさ」
何のために作った資料だよ・・・思えば先月、寝ずじんぱちで入力した資料じゃないか・・・。

もうこうなったら、ファミリー販売に全力を尽くすことを決意。
会社のためならえんやこーら!
お客さんもまばらになってきたから、帰社。

今日で退職の同期から「もう会社きた?」とメールが入っていたので、彼女のフロアに仕事ついでに上がる。
メール便室で立ち話。
聞いてて、事実を知って、後悔した。

ほんとごめん。
ごめんね。
見て見ぬふりをしたのは、私だね。
何はなくとも、目をかけてあれば、それだけで何か変わったのかもしれないのに。
ごめんね。

別れた後、一気に泣けてきた。
業者エレベーターの踊り場に隠れて、泣いた。
メール便室から持ってきた数枚の封書の文字が、にじんで見えた。
泣くな、泣くなら会社に出て泣け。
そう思って、振り返ったら隣りの課の人がいた。
とっさに笑顔で「お疲れ様です」って言ったけど、バレたな。
まだまだ青い。

自分しか見えてなくて、こうなったわけじゃない。
彼女を見たくなかった。
知らないふりしたかった、出来るなら。
こういうのって、責任放棄って言うんだ。
最低。

来週から彼女はもういない。
採用試験の時からの付き合いだった。
うちの同期で、一番うちの会社を好きな子だった。

ばいばい。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-11-12 23:59 | diary