半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

凹む

仕事で失敗した。
ていうか、ミスなら改善とかすればいいし、このミスを繰り返さないって思って前へ進めるけど。
よーく考えたらこれはミスじゃないな、ってことをしでかした。
浅はかすぎて、何も言えない。

課には一人、10時をまわってもうダメだーって電池が切れる。

帰りの電車。
もう何にも考えられなくって、何にも考えたくなくって、でもなんていうかしんどい気持ちでいっぱいで。
いろんな人に「ねえ、しんどくなったらどうする?」って聞く。
みんな、「どした?」って言ってくれるが、みんな、「前にいけ!」という。
そうなんだよ、前に進まなきゃなんだよ。
それにどんなにイヤがっても明日が来ちゃうんだし。
そしてみんな、「もう寝なさいよ」って言う。
布団に入る。
寝れないことがないというのが、私の一番長所である。

翌朝、しんどい気持ちは30%減。
朝8時頃デスクについて、まずは自分の思ったことをメールにて謝罪。
すると、なんとも温かいお言葉をいただき、もういてもたってもいられなくなる。

私はいろんな人に助けられ、色んな人に許されて生きている。

今回も、ちょっとした落とし穴に落ちたけど、「はい、上がっておいで」って手を差し伸べてくれた人がいて。
本当にありがとうございます、の一言。

これで、元気100%まで戻る。
立ち直りが早いとこも、あたしの長所。

心機一転、明日から、いや今日これから張り切るぞ!と決めたのでした。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-11-19 18:54 | diary