半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

今もいいけど、未来はもっといいかもよ

突然、人事は常に突然というものらしい。

私は何度もこのブログで書いておりますが、テニス課という課です。
配属される以前、テニスをやったことはなく、ルールすら知りませんでした。
課に女は一人、っていうか全国のセールスマン含め、テニスチームは女あたしだけ。
おなじ課で一番歳の近い人は、35歳。
おまけに、私はテニス課にとって13年ぶりに取った新入社員です。

こんな環境じゃあの子、かわいそうじゃない?

そう言われていたみたい。
「あたしがもしテニス課に異動になったら、会社やめるね」とまで言われて。
でもでも、あたしはテニスに来てほんとによかったの。
不満もたーくさんあったけど、なんだかんだ、あたしの居場所になったの。

なのに。
部長がこっそり私だけに教えてくれました。
「来年の新人の女の子で、いい子がいるから採ろうかと思う」

えっ

あたしはなんの情報をもとに、「あたし以降、しばらく後輩はテニスには来ない」なんて先入観を持っていたのだろう。
しかもその子、某有名大学卒で、テニス歴10年以上なうえに体育会で、
しかもうちの会社にありえない超強力な縁故があって、おまけに勝気なんだってさ。

いらない。
あたしがとっさに思ったことはそれだった。
いいよ、庶務も全部あたしやるし。
今の仕事ももっと踏ん張るし。
同じ課に、1つ下の子はいらないよ。
あたしには、しばらく末っ子でいさせてよ。

第一、その子になんの仕事させるのよ。
うちの課に「今」必要なのは新人なんかじゃないじゃない。
「この先を見据えて」なんて言わせないよ?
いつ消えたっておかしくない、今がデッドラインなくせに。

でも人事が「どうだ?」って言ったら、とるのかしら。
そうだよね、頭よくて、テニスも超できて、勝気ってことは向上心アリアリのいい子だもん。
とるよね。
あたしは部長に言い放った。
「私は女一人で困ったことも、イヤだと思ったことなんて一度もありません。
 これからも、一人でかまいません」

このことを知っているのは、あたしと部長と人事だけ。
みんな、なんにも知らない。
不安になって、秩父の先輩に「今が一番いい。今がずーっとならいい」って言った。
そしたら、「そうだね。今がいいね。でも、未来はもっといいかもよ」って。
彼のいつも前向きな目線に、あたしは勝てないと思う。
と同時に、あたしいつもこの人に励まされて、ここまで来たって感じする。

もし、その子が私の後輩になったら、もちろん歓迎するよ。
そのためにも、あたしはあと4ヶ月、すっごいがんばる。
今に満足しないよう、もっと上を見る。

あたし、テニスに来てほんとよかった。
未来はもっと、いいかもしれない。
いつもそう思える自分でありたい。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-11-23 16:39 | diary