半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

悪霊退散!

2週間ほど、原因不明の病に見舞われておりました。
今は80%くらいまでは回復しましたが、まだ完全ではありません。

私はsiestaなんて連呼してるくらいだから、眠ることが好きです。
睡眠に優る栄養など、ありません。
食事を摂らなくとも頑張れますが、睡眠不足では頑張れません。
恋するとご飯食べなくなりますが、超失恋した夜も一発で眠れました。

そんな私が、眠れなくなったのです。
眠たいのに、気持ち悪くて眠れない。
ヘンなゾクゾク感に襲われるが、熱はない。
ちょっと眠れたと思ったらはっと目が覚め、冷や汗をかいている。

確実に私の体に異変が起きてる・・・。

そういえば、最近我が家でやたら奇妙な事が起こります。
誰もいない部屋のエアコンが急についていたり、
部屋干ししていったタオルが、家族の外出中に全部床に落ちてたり。

もうこれは憑いてるしかないと思い、私は必死になりました。

まず、「見えるらしい」と会社で噂の男の人に、「すいません、見えますか?」と聞きました。
その人はちょっと驚いた顔をした後に大笑いして、
「そんなこと面と向かって言ってきたのは、君が初めてだよ!」と言われました。
そして「いや、俺はごくたまーに見えたことがあったけど、基本的には全然わからないんだ」といわれました。
次に、新しい課長が、霊を祓う方法を教えてくれました。
「盛塩をしたり、部屋の中でパンと大きく手を叩いたり、『出てけ!』と叫ぶといいらしい」というので、
私はすべて実践しました。
高いお塩を部屋の入り口に盛り、パンパン手を叩き、「出てけ!」とまで叫びました。

その夜。
ぐっすり眠れました。

翌日それを自慢げに同期に話すと、「ねえ、それってただのストレスだよ・・・」と言われました。

・・・そうかもね。
こんな簡単に悪霊は消えないよね・・・

と思ったら。
翌日、同期の一人が、原因不明の肩痛に突然襲われ、肩があがらずPCも叩けなくなりました。
あたし、うつしちゃった・・・?

もちろん、彼女に私が実践した対処法をすべて伝授したことは、言うまでもありません。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-12-10 23:32 | diary