半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

初ボーナスを1日で使い切る女

土曜日、晴れ。
久々にハンドボール練習へ。
元気な小学生に会うことで、なんかちょっと気分も晴れる。
というか、不思議と健康的な気持ちになる。
子どもって、健康的だなぁと思うのです。
歳とともに、不健康なことが増えてくる気がする。

しかし、私が現れて早々、突き刺さる言葉。

「かとちゃんだー。なんで来たの?」

そうだよね・・・ごめんね、いっつも気まぐれに来ちゃってさ・・・。
でもやっぱハンド楽しいよ。
こんだけなまってる体でも、なんだかボールに反応しちゃうもんね。

帰宅後、駅前留学へ。
昨晩、母親と二人して電卓をたたき、考えに考えた結果。
およそ1年半分の受講料を一括で払うことを決意した。
ボーナスも入り、今年の目標の貯金額も達成した。
しかし、これを何に使う?
服も買いたい。
CDも買いたい。
でも、もっと形あるものを買いたい。
ものよりも、カタチになるもの。

それは、自分自身への投資だ。

好きな語学を、自分の目標とするレベルまで勉強できるのならば、
ボーナスが全部消えても惜しくない。
と思うことにした。

どのみち、ローンにすればもっと高い額を払うことになるのだ。
ならば、今清水の舞台から飛び降りようではないか。
一括して払ってしまえば、挫折も出来まい。

私はカードで支払ったが、現金で支払えばよかったと思った。
これだけの大金が一気に動かされたことを実感するためだ。
活かすもふいにするのも、自分次第。

こうして、私の初ボーナスはたった1日で全額支出となった。
この判断力のキレを誰か評価してほしい!
と思う辺り、「やっぱりこんな大金・・・」と思う自分がいるのも事実だったりしちゃう。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-12-17 23:29 | diary