半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

育ってきた環境が違うから

大学卒業間際までやっていたバイト先での女の子2人と飲む。
発端は、やっぱりあたしのうっかりした「今度ね」から。
口先だけはダメでしょーってことで実現しました。

1年ぶりくらいに会った2人。
片方の子は5年目に突入した彼氏と、すでに熟年カップルな雰囲気で。
もう一人の子は、付き合って2年、同棲して1年を迎えるラブラブカップルです。
あたしって、基本的に恋愛に費やす時間、少ない。
誰かを好きになって悩んだり、恋愛諸経費ならぬ恋愛諸時間?
その子たちより格段に少ない。
「あんたさ、そういう時間をムダとか思ってない?」
いいえ、いいえ、決して思ってませんよ。
むしろ、女として恥じてますよ・・・?
でも、あたし恋してなくても充実した生活持ってしまうと、
別に・・・みたくなってしまうのも事実。
けど、それじゃダメって思ってきたこの3年間。

その間に、あの子は結婚を考えるようになり、
あの人はできちゃった結婚をして。

やっぱり、育ってきた環境が違うんだよ。
だからってあたしが非恋愛体質じゃないことの理由にはならないけれど、
やっぱり違うんだよね、そういう背景が。

時間は深夜をまわり、2時。
お酒入ってないのに呂律回ってないあたしに2人とも厳しくってー・・・
おまけに向こうはお酒入ってるから、
「そんなに焦っちゃダメだ」とか、
「早く恋愛しなさいよ」とか、もうまったく支離滅裂で。
結局、女ってそうやってアウトプットして生きてゆく生き物なんだよね。

もうぐったりしながら、チャリで帰宅。
次会ったときも、説教をくらいそうな気がしています。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-02-26 18:34 | diary