半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

姫時代の終焉

おはよーございます、カトウです。
先週は仕事仕事仕事・・・みたいな日々でした。
途中でイライラしたりもして、いけないいけない、と思いました。

水曜、他の部署3人とうちの部署の3人で飲み会。
そこで「親バカ」って言葉痛感しちゃった。
あたしって、先輩にかわいがられてるなーと。
「うちの子が一番!」っていう親を見てるみたいで、ちょっと恥ずかしかった。

自分で言うのもなんですけど、あたし姫だよなぁ。
美人でもなけりゃ品もないけれど。
それでもやっぱり姫だった。
自分はそれを知ってた気がする。
そういえば、6月に課長が営業に紹介するとき、
「うちの姫だ」と言っていた。

If I'm satisfied with myself, of course I don't care that very very small thing,
but I'm a little nervous because new princess has come.
And the other hand, I feel a pleasure to welcome her to my surprise.
After all, I just like 'human' .

And I don't like the person looking for my spell miss, and grammatical miss!
It's a warning!!
[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-11 10:40 | diary