半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

こんなに天気のいい朝には

歩いて会社に行こうと思いました。
一駅手前で下車して。
一駅手前で降りるのは、訳もなくエスケープ気分で、
でも結局おんなじデスクに到着するところが
自分の居場所に戻るっていう
くだらないけど心地いい安堵感に満足できる。

ここんとこ、よくない気が充満しているので
それは陽にあたったほうがよいだろうと
バカは犬が思うように
私は思ったのでした。

なんでみんなそんなせかせか歩いてんのか
って思って、一番自分がせかせかしてたよ。

マイペース
って言われて、
マイペースってどんだけだっけってわかんなくなった。

最近は、わかんないって言葉を振りかざして
それはもう水戸黄門の印籠並みに使って
もうバカヤローって感じだね(木島丈一郎)。

一駅歩いた。
春に歩いたら、きっとこの道はもっときれいだろうな。
これから晴れた日は、一駅歩くことにする。
25分。
マイペースがどんなもんかわかるまでは
歩くことに決めたよ。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-19 22:25 | diary