半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

あたしの夢はね

ファミリー搬入。

要は、社員の関係者だけの超特価バーゲンです。

今年も搬入。
私は販売より搬入が好きです。
売り場を作るのが楽しいから。
今日も、バイトを操り、熱血指導だよ。

ポイントは、バイトさんたちを名前で呼ぶこと。
先輩がほんとダメで、人使うことに長けてなくって、萎えました。
この人と一緒になんかするの楽しい!って思わせるくらいの勢いがないと
こういう勢いの必要な業務はいけないね。

今日は、午前中は会議、午後は搬入だったから、デスクには10分くらいしかいなかった。

そして、今日がネーミングコンペの締め日だった。

ある商品の名前を提案するの。

前回、冗談で参加したコンペであたしが作った造語は好評だった。
あたしは結構「本気」で作ったんだけどね。

別に企画じゃないのに、突然デザイナーとの打ち合わせに呼ばれたのは
まあ、ものづくりをもっと面白く、いろんな観点から捉えろってことだと思うけど。
きっとこのコンペに出ろってことだと思った。

ゆうべ帰宅して、辞書ひっくりかえして
自動車メーカーのHPを見まくって、
英語の辞書じゃ飽き足らなくて、
スパ語の辞書に手を伸ばして、
書いては、消し、
書いては、繋げて。

私は造語枠として期待されているのを知っていたから
リエゾンからうまく繋がる言葉を捜す。
これって、もうひとつの「ものづくり」だよ。

正直、全然ダメだ。
先入観がもうあたしの思考回路をガッチガチに固めてた。
あいつ(他社製品)があたしの頭から離れない。

GMと先輩に出馬断念メールを入れる。
すいません、今回はさっぱりいい造語できないんです。

そしたら

「1コでいいから出せ」


と二人揃って突き返す。

わかった!

あたしはまだ粘っていいんだな!

あたしの夢はね、
あたしの考えたもの・言葉が世に出ることなの。
それがわかったの。

車がダメなら・・・次はお菓子!

これにチャレンジしてるとき、
あたしの頭の中の辞書が踊りだす。
ひらめけ!
響け!

神様が降りる瞬間を待つみたいに、
あたしはまだまだ言葉を拾い集める。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-11-09 22:01 | diary