半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

友達の輪

土曜、高校時代のクラスの友達5人と6年ぶりくらいに「同窓会」した。
正直、私は軽薄なヤツである。
来るもの拒まず、去るもの追わずタイプ?

親しい友達以外とは、疎遠になってしまい、
部活以外の友達とはかなり疎遠である。

そんな痛い私も素晴らしい友を持ったもので、
6人全員が集まるという奇跡的な同窓会が行われた。

やっぱさ、みんな色んな道生きてるけれど、
根っこはもう18の頃から変わらないね。
なんかそれがほっとしたというか、逆に不安になったというか。
私変わったかもしれないなって。
みんながイメージしてるかとーさんは、もう今の私ではないのだよって
何度も言いたかったけどさ。

でもまた会おうねって言って、別れました。

そんな夜中、帰りの電車にお決まりの親友から「やっぱあたしと会いたいでしょ?」って言うから、
そりゃもう会いたいなって思って、日曜池袋。笑

イルキャンいって、買い物して。
そして、今年のGWの旅行先も決めました◎
お互い、「彼氏が出来た時と、休日出勤になった時のみ、ドタキャンを認める」
という笑えないルールを以って。

あたし、今自分がこの道を外れても、幸い失うものは何もないと思っていた。
けど、失いたくないものは持っていると思った。
それは直接、道とは関係ないのだが、
家族と友達が何よりも私が失いたくないものだ。

くさいこと書いてるのは、日曜の夜だからか?と思うが、そうではあるまい。

純子がいて、おーちゃんがいて、ねこがいて、まさみがいて、さやかがいて。
きらびやかな彼女だちに刺激を受け。
そして南にいつも帰る場所がある。

ありがたすぎて、ちょっと泣きそうなくらいだ。

みんな大好きさ。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-01-21 21:21 | diary