半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

行き場のない思いばかりが

春の到来、3月の到来。

すなわち、新商品入出荷ラッシュ。
デリバリーにとってはかなりピリピリする時期です。

なのにいきなり、隣りの席の先輩がノロで2日お休み。
その人がいなくなったとき、
その人の仕事の粗が見える。

もう、こいつ何やってんだよ・・・って蓋開けて思った。
めちゃくちゃじゃんって。

まったく関係のない案件も、双方から責められて、
でもあたしは成り行きを知らないのに、無責任な依頼は出来ないと言ったのに。
先輩の「頼む、おまえがやってくれ」の一言で、
泣く泣く受ける。

マジで泣いた。

こんなに精神的にきたのは久々で、ちくしょーって泣きながらトイレ駆け込んだ。

みんな製造ナメてんじゃねーよ。

もうダメー。
「あー早く帰りたい」って思いながらやる仕事に、よい出来など無い。決して。

隣りの課のお姉さんが急遽入院したもんで、
そっちの仕事もちょっと手伝ってたら、この1週間は矢より早かった。

あたしは思った。
あたしがいつ死んでもいいように、この仕事をまとめあげようと。
いきなりあたしが失踪しても、
この仕事は行き続ける。
そういう仕事の仕方をしたいと思った。

そんなイライラした日は、お気に入りのピアスを落としたりする。

すべてがなんか行き止まりっていうか、行き場がなくって、
だからそのピアスにそのすべてが集中して、
夜中に飛び出して、駅から家までの道を懐中電灯持ってピアスを探した。

途中途中、きらっと光るものは、石ばかりで、案外石はキレイだ。
ややこしい。

結局、ピアスは見つからなかった。

そして、その代償として、風邪をひいた。
先輩が中国から電話かけてきて、「これ、国際電話だからかとちゃんの声へんなの?」って
言うけど、「いえ、あたしがオカマバー開くだけです」って。

やっときた金曜日。
今日も「この世の限り」を聴きながら、電車でよく眠る。

明日は日光だー。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-02-23 23:26 | diary