半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

疾走感後のくたびれ感

ずいぶんと、あたし張り詰めてたんだな、と思った。
先週日曜、体に力が入らなかった。
今までに経験したことのない、「くたびれた」感が、
身体も心も全部に拡がっている。
信じられないくらい。

あー、あたしすごいしんどかったんだな、
って後から思った。
そして、ラクになったのはあたしの方かもしれない、
と思った。
それはすごいせつない。

寝ても寝ても泥のようで、ご飯を食べることもなく眠る。

そして、それでも会社は始まるわけで。

今週また仕事がいい具合にテンパった。
新しい仕事をちょっとずつ習う課程は、すごい。
これも新鮮、あれも新鮮。
もう6時・・・
残業は今週はなるだけしたくないって思っていたから
とにかく集中して働く。

あーがつがつ仕事してるあたしが一番いいのか・・・?と思っていたら
隣りの部署の男の先輩が、「どしたの今週、なんかやる気ないでしょ」と。
え?
すると別の女の先輩が、「ね。っていうかなんか痩せちゃったけどどしたの?」と。
え?

そっかぁ、あたし今そんな感じなのか。

金曜、友達にあう。
気のおけない友人って素晴らしい。
「ゆうは、1000メートルあるものを50メートル走のつもりで走ったでしょ。
そりゃ疲れるし、ゴールなんて見えないよね」
って言われた。

すごいしっくりきた。
そっか、このくたびれた感じは、そこから来るのか。

あたしはただ何も見ないで走ってきたから、
止まったとたんに色んなことに気づかされ、
とても後悔したけど、色々と納得いったりもして。

そんな1週間だった。

はー、ほんと気が抜けたなぁ。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-14 16:38 | diary