半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

インプットアウトプット 企画物流チームの奮闘

全然仕事がうまくいってない。
後手後手どころじゃない。
把握しきれてない。

体調が悪いのも相まって、
本来ならがつがつと、ちゃきちゃきとこなしていきたい仕事の山が、
どんどんゴミの山みたくカサだけを増してゆく。
それがまた、ストレスとなり。

先輩の「あれは?これもやっといて」が、
今までは先手先手でキャッチできたのに、
今はイラっとするし、困り果てる。
なんだっけそれ。
そのメールってあたしにCC入ってましたっけ?

今、企画を実践の中で習い、詰め込まれながら、勉強しながら、
物流を中途くんに教えている。
習いながら、教える、その2つを同時にやる。
これは、すごい能力問われる。

自分の体と脳と心が、媒体となって、あたしの中を何かが流れてゆくのを感じる。

企画は企画で、ちゃんと自発的に動かないと、習得できないし、
企画はやっぱり答えがない。
探しに行かないと、ない。

物流は、おろそかに絶対に出来ない。
それひとつをおろそかに教えたり引き継ぐことで、恐ろしいことが起こる。
ちゃんと、今彼がやってることが、どの流れのどの地点なのか、
把握できるように教えてあげたいし、彼にはあたし以上の物流マンになる将来があるから、
こんなとこでいっぱいいっぱいになってほしくない。
だから、上手い事引き継ぎたい。

あたし自身は、別にキャパオーバーってわけじゃないんだと思う。
ただ、今まで恋愛にかまけてた自分のペースが、
急流に飲み込まれて、うまくオール漕げないだけだと思ってる。

どっちがいいんだろうかな。

恋愛にちょっとかまけて仕事は7割か8割くらいのパワーで乗り切るあたしと、
仕事10割で、試合に臨むみたくちゃきちゃきするあたしと。

たぶんどっちもバランス悪いっていうか、
ちゃんと緩急つけて要領よくやってけばいいんだよね。

あたしひとりが会社や事業を背負ってるわけじゃないんだから、
ある程度「適当」にやっていいんだと思う。
けど、あたしひとりの頑張りで、何かが少しでも伸びるのならば、
やっぱり「適当」に頑張ってゆくべきなんだ。

来週、まず一つ目のヤマが来る。
企画一発目の初仕事。
物流としても、大仕事。

かとうゆきこ、テニス企画課3年目。
今こそが、正念場であり成長期であると感じてます。

あたしの日記、ストイックすぎる!
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-29 21:48 | diary