半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

新商品上市するまでは

恋しません

って心に決め、仕事とゴルフに打ち込んできた初秋。


ついに新商品出荷開始前日。
度重なる残業で、だいぶ疲労もたまっているが、
スポーツした後に近いすがすがしい疲労でもあるから、不思議。

今回は今までのデリバリーと全然感覚がちがう。
まず、企画者の思い入れの強さを感じるし、
販売会社の反応も違うし、
得意先の反応も違い、
それはイコール受注数につながっている。
だから、デリバリーにも命かける(って言えばおおげさだけれど)って思う。

無事に注残を食った状態で、フリー在庫に計上され、
割り当ても無事出来たー、夜中10時半。
すると内線が鳴り、「大型店の取置頼みたいんやけど。。。」
ばかー!
いまさら、しかも大型店ってばかかー!
遅いわー!
先輩に電話かけまくって、検討して、結局やるっきゃないことに。

無事、商品出荷開始日を迎えた。
過去に私がデリバリーした中で、本当に無い状況。
今回、イケるんじゃないかって期待する半面、
結局実販が伴わなくて、返品こわいな・・・って思う。
カラバリも多い分、返品多そうだ。

ってわたわたしてたら、自分の企画が進んでいないことに気づく。
そういえば、サンプル生地送りますって言われて、届いていない・・・
先輩に言われて気づくあたしは、やっぱり全然ダメだ。
デリバリー片手でやれるようになったなら、
もうひとつの手で着実に企画を学ばないと、ダメだー。

って思って残業してたら、いつも横にはトム。
彼は最近、顔の相すら変わってきてしまった気がする。
テンパりすぎてて、彼のミスも私は隠れてカバーしてしまった。
悪いことしたと思う、彼の成長にならない。
けど、今の彼にこれをぶつけても、時間と工数がかかるだけ。
早く軌道に乗ってほしいけれど、でももう配属されて3ヶ月だから・・・
そろそろ、色々、こなしてほしかったりもする。

でも、彼のフランスからのデリバリーを手伝ってほしいと上に言われ、
そりゃ確かにそうだと思い、私が手を出そうとしたときには、遅かった。
これは間違いなく、出荷日に間に合わない。
先輩も、どうして私を頼ってくれなかったんだろう。
私なら防げたってわけじゃないけど、もう少し早く現状掴めたんだけどな。
トムが悪いわけじゃないって言いたい。
けど、誰が悪いとか関係なく、お客様のもとに約束の日に商品は届かない。
会社としてアウトだ、と思った。

そんなこんなで、やっぱり9月はどたばたのまま終わりそうだ。
これから、少しは仕事がらくちんになるといいな。
それで、企画の勉強をもうちょっと深くやりたいし。
プライベートも思い切り遊びたいー!

でもでも、新商品の出だしがこれだけ順調だと、
これからもあたしのデリバリーは前途多難な予感です。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-09-23 10:52 | diary