半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

呼び出し昇級

九月最後の連休は、すごい寝た。
ご飯食べるのも忘れて、寝た。
最終日はわじまーず。
いつもどおりに楽しくて、そして今までのあたしなら触れないであろうものに触れる。
伝統工芸品なんて今まで興味なくって。
けど着物の生地を見てたら、いま企画中の透けメッシュに通ずるものがあって仕事モード。
でも、あさちんがオフってくれるからいいね。
むろせくんとよっしーを見送る新宿の通り。
ああ、輪島は遠いんだったなぁ。
先月のことなのに、ずーっと昔のことのような気がするし、昔からこの人たちを知っていた気がする。

朝はつらい。
あれだけ睡眠を貯めたのに、信じられないくらい眠い。
ぼーっとしてたら、上司にいきなり会議室へ呼び出される。
ペンもメモもいらないと言う。
姿勢よくスタスタ歩く上司の背中を見て「異動だ」と思った。
うそでしょ、うそだよね。何この空気。
課長が一言、「昇級だ」と。
そっか、その時期かぁ。
ほっとする。

おつかれ自分
ありがと自分
がんばれ自分

やっぱり、あらためて、再確認するけど、
あたしが働くのは、やっぱり他でもない自分のためです。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-09-25 20:35 | diary