半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

昔みたいに

兄貴が、友人の結婚式のために帰省した。

兄貴は必ず夜中にあたしの部屋に侵入してきて、
マンガを探して、和室で読んで寝てる。

深夜0時半、兄帰宅。
そしてやっぱり、あたしの部屋へ来て、
「お、案外キレイにしてるなぁ」と言った。
そしてやっぱり、マンガをがさがさしはじめた。
なので、「ねえ、一緒にビデオを見ようよ」と言って、
めちゃイケの岡村オファーシリーズの、EXILEライブを見た。
ふたりでベッドに並んで座り、
大爆笑しながら、見た。
そしたらうるさすぎたらしく、おかんが来て、
「うるさい!あんた達もう寝なさい!」と言った。
兄貴と私は「はぁーい」と言って、兄貴は和室へ戻って寝た。

普通の兄弟って、こういうことなのかなぁって思った。
昔、兄貴がまだ学生だった頃、こういうことはあったかもしれないけど、
幼すぎて覚えてない。

兄貴が出ていったとき、あたしは家族についてなんて、
ちっとも考えたことなかった。
けど、兄貴が結婚したとき、あたしが17のとき、
初めて「兄貴はもううちには戻らないんだ」と寂しくなった。
そして、あたしも、いつかは兄貴みたいに出ていくんだ。

家を出ても、結婚しても、兄貴とはずっと仲良くいたかった。
周りはみんな「仲がよくてびっくりする」と言うけれど、別にそれほどでもない。
ほんとは、もっと仲良くいたい。
兄貴に近づけるのは、あたしがもう少し大人になってからだろうなぁと思う。

あー明日いよいよコンペだー!
雨降るなー!
[PR]
by yuu-siesta | 2007-10-13 20:21 | diary