半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

カラオケ嗜好

私はカラオケが好きです。
というか、歌うことが単純に好きです。

土曜日は、Y氏とふたりで声かけをし、のんびりフリスビーの会開催。
メンツは相変わらずノンジャンル。
これで、いいの。
来たい人が、好きな友達を誘って、
食べたいものと飲みたいものと、
遊びたい道具を持ってくれば、それでいいの。

今回は10人ちょいだったかな?
思ったより少なかったです。

その後お食事会をして、カラオケへ6人で流れました。

ひさびさに楽しいカラオケだったなーと思った。

カラオケってのは基本、自己満足だと思うのよね。
歌いたい歌を、順番が来たら歌う、みたいな。
けどそれなりに空気読んだり気を配ったりして、
「みんなが知ってる曲」をチョイスして無難に歌ったり、
そういう「うわべカラオケ」って、つまんねー。

今回は、音楽の嗜好が近い人たちが集まったので、
マイクを回して、タンバリンならして、合いの手入れて。
私は、カラオケで「誰かと歌う」のが好きなの。
ハモってもいいし、ケミストリー的に分けて歌ってもいいし。
一緒に歌うのが、楽しいタイプ。
けど、それって受け入れてもらえないことしばしば。
「オレが歌いたい歌に、おまえかぶせてくんなよ・・・」みたいね。
そりゃそうだよなーって思う。
今回の人たちは「ゆうちゃん、これを歌おう」とか言ってくれる人たちで、
さらにはあたしが勝手にハモっても、怒らないし。
サイコー。

今探している相方は、椎名林檎×椎名純平+斉藤ネコの「この世の限り」の
男のパートを歌ってくれる人。
Mちんがもう歌ってくれなくて寂しいから・・・
確かに、あれ難しいんだよね、上になったり下になったり・・・

とにかく、今回のカラオケはY氏の「富士山」で全てが終わりました。
またみんなと歌いたいぜー跳ねたいぜー。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-10-21 22:08 | diary