半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

泣きながらでも、万歳三唱!

くたびれたけど、ようやっといろんな景色が見えてきた。
磨り減ったもの、手に入れたもの。
足せばたぶんゼロになるような気もするけど。
そんなはずない、経験とはそういうものであってほしい。

「大人になりましょう。
大人になるっていうことは、
『まあいっか』って思えるようになることです」

心に響く、最後のトラック。
ひでちゅー、ありがとう。

カタログ校正、だいぶ慣れてきたけど。
カタログの作り手と、カタログに掲載される商品の作り手の
思い合いとかバランスの大切さを感じる。
誰に対しても誠実でありたいよ。
けど、そんなの無理無理って思ったりしてね。

そんなミーティングの最中、呼び出しくらいました。
全員集合。
私が入社以来、一番お世話になって、
大好きでたまんない先輩が、ついに管理職になりました。
うちの課のGMになりました。
聞いた瞬間、ぐっとこらえました。
うれしいよぅ。
でも、しんどいよぅ。
けど、他の課のGMじゃないから、全然いい。
これからも、私は変わらず彼についてゆくだけ。

うちの課の功労賞受賞も決まる。

あたしの受けたトーイックもあっさり600点越えが判明。
まさかの事態にびびる。
「この点だと研修受けられないけど、どうする?」
けど、時間がなくて最後のほうは適当にマークしたので、
本当はもっと悪いはずですと優等生ぶって、
研修権限ゲット。
やった。

何もかもがハッピーのはずよ。
万歳だらけだよ。

なのにこんなにもさびしい気持ちになるのは
冬だからでしょうか。

今年も、あと少し。
最後まで走り抜けるぞー。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-12-26 23:21 | diary