半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

ゆくえはいずこ

最近、ほんと調子よくないんすよ。
カラダもココロも。
こうやって、言葉に出せば出すほど、悪くなる気がして。
実際そうだと思うから、極力しなかったけど。
でも万事オッケーって振舞えるほど、大きなヤツでもなくてね。

気づいたんだけど、今の私には指標がないんだよね。
仕事にも、プライベートにも。

学生のころはよかった、

4年目にして初めて思いました。
今まで、何がそんなに楽しくて仕事してきたのか
って思ってしまうくらいに、冷めて振り返る。
覚めて、気が遠のく。

すべては、自分の思っていた希望の道から外れそうなことが
一番大きな要因だと思う。
私はバッグの企画になりたくて
その望みがおっきくなりすぎて
しかも初めて自分で企画した商品が辛くもヒットしそうで
(それは今月下旬に発売予定)
そういうひとつひとつが私を欲深にしていって
けど、努力とか、日々生きるための活力だった気がする。

課のスイーパーにならなきゃなんて日記に書いたけど
本当は絶対そんなのいやで、ひとつのことやりたい。
またいでどれも中途半端は性に合わない。

企画にはなれなくて、一生この物流の道でやってくんなら
別にもうこの会社じゃなくたっていいし
っていうか物流だけでやってく一般職に、一回り上の派遣社員をアシスタントに
つけるだけ、本気ムダだし。
すべての非効率性とか、全体像のぼんやりした感じにいらだつ。

往復3時間もかけて、
バイトみたいな給料でやる意味あんのか、
って何度も考えて。

けど、転職するには惜しい会社で、
ひいては転職なんて面倒くさいことはしたくなくて。

プライベートも、
いざハンドやろうって思っても
テニスやろうって思っても
ゴルフやろうって思っても
結果、私のヒザはずきずきいってしまって、
ああこれは一生忘れんな、って神様が言ってるんだ
って呼び覚まされて。
スポーツして幸せ掴むことが、もう一生できないんなら
悲しくて悲しくて
けどお酒も飲めないから、発散する場所もなく。
本来なら発散できる場所は、やはりスポーツへと還る私だから。

やっぱり棚卸しが必要なのかな。
[PR]
by yuu-siesta | 2008-04-13 22:06 | diary