半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

I'm not still over it

「夜に書いた手紙は、出さないほうがいい」
これ、アザミの法則。
アザミは、中学んときのスキー合宿のインストラクター。
覚えてるのは、おそらくさおりだけ。
私も、最近さおりに言われて思い出した。
アザミも、今は40前くらいのおっさんかなぁ?
で、夜に書いた文章ってあんまりブログ更新しちゃいけないな!と
思ったんで、書いただけ。

最近、「考える」という行為の時間が多い。
基本、私は考える生き物ではない。
じゃーどうやって生きてきたんだよって話だが、
わりとカンとか直観で「嗅ぎ分けて」取捨選択してきたタイプ。
だから、俄然「考える」ことに、向いてない。

で、最近考えることは、自由の定義。
あー暗くてイヤだね。
19の私も26の私も、正直たいして変わってない、根本的なとこは。
けど、経験とかそういうものは積み重なっているから、そこが違う。
あと、いまさら気づいたんだけど、
どこに住んでも、
何を職にしても、
何を食べても、
誰と一緒に過ごそうとも、
すべては私の自由だ
ということだ。

大人に限ったことじゃなく、人ってわりと不自由な中に自由を見出す
矛盾してるけど、それがフリーダム!って感じるものだと思ってた。
けど、本当は違うのかもしれないと思う。
歳を重ねるとともに自由になってゆくこと
それが上手に年をとった証拠なのかもしれない

まー、この発想自体が脆いというか、現実味がないのはわかってるんだけど。

でも、たぶんそういうことなんだろうなぁ
タフでありたいぜ
[PR]
by yuu-siesta | 2008-08-20 22:45 | diary