半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2004年 11月 ( 49 )   > この月の画像一覧

4女とは

#1 ゆき
特徴:その場その場の感情と理性で動く女。鼻歌まじりの警察官のたまご。
    だけど、おもいっきり努力家な、われらがキャプテン。
名言:「あたし、はなちゃんと人生入れ替わりたい」

#2 まい
特徴:自分のテンションで周囲を巻き込む、脅威の影響力を持つ女。年中恋をしているが、
    最近大ブレーキ。バカなことばかり考えているが、頭の回転は人一倍速い。
名言:「ぽーんって海に落ちちゃったの、ぽーんって」
    「なんで留年したんですか?って、恋しちゃったからです」
 
#3 あき
特徴:4女で唯一「女」と呼べる女。しかし、性格・行動は男なみにたくましいタフガール。
    料理も勉強もなんでもこなす多方向性人間。ケガに弱い?
名言:「もう一人あたしがいたら便利なのになぁ」

#4 どぅ

特徴:底抜けに明るい、しっかり者の女。「やればできる」がモットーの努力家。
    後輩には尊敬されつつもびびられている。笑うと目が見えなくなる。
名言:「みんなやればできる子だよねー!?」

#5 よも
特徴:4女のオチ担当だが、自分ではオチをつけられない女。素直で純粋な人気者。
    ディズニー中毒で、ミッキーと暮らしている。食隊長の異名も持つ。
迷言:「おなかはすいてるんだけど、何が食べたいかわからない」

#6 ゆう
特徴:唯一東京出身なのに、流行に興味のない女。スポーツさえあれば生きてゆける。
    だが、4女屈指の寂しがり屋。計画性のなさはピカイチ。
名言:「偽善者。」

#7 まる
特徴:社会人枠でアルテ参加の、肝っ玉姉さんな女。21だと言い張るが、本当は26。
    人に気を配る人情派だが、個人行動の多いマイペースなところもあり。
失言:「タイムアウト」
    
    
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-15 10:11

11/14(SUN) 王者の貫禄

風邪気味。
鼻水がびーびーとまらなくて、参った困った。
聞くところによると鼻の風邪が流行ってるらしいですな。

そんな今日も、ハンドボール。
中学生の新人戦見学に、うちの生徒を連れてゆく。
会場に着いたら、懐かしさ満載だった。
見学しに行った地元の中学は、現在東京No.1。
それだけあって、やっぱり上手さが違いました。。。
でもベスト4くらいまでくれば、いいチームがぞろぞろいて面白かった。
しかし、ハンドって審判によって判定の差が出やすい競技だなぁ。

私の出身中学もいました。
しかし、エイト決めで落選、敗退。
驚いたことに、昔の自分たちを見てる気がした。
プレースタイルって、結局伝承されてしまうんですね。
もう10近く下の子なのに、つまりは10年経っても形は変わってなくて。
それって結構問題だなぁ。
どたばたして、プチ顧問状態。
いい経験だ。
しかし、うちのユニフォームださくないかねぇ・・・。

紀宮さまがご婚約。
お相手の男性の、顔写真と実物の差にちょいと驚いた。
こんなこと書いて、私は非国民だろか・・・?
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-14 21:23 | diary
b0059677_22355788.jpg泣きたいのなら、これを読むべし。
長い長い人生を一気に駆け抜けることが、こんなにも切ないとは。
学ぶことも、誰かを愛することも、ほんの一瞬の出来事なんだなぁ。
そして、人間てなんてワガママで愚かなんだろうってまじめなことも考えたりもした。
映画もドラマ(ユースケサンタマリア主演)も見たけど、どっちもだめ!
結局どれ見ても泣けたんだけどね。
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-13 22:36 | ★Books,etc★
b0059677_2292563.jpg吉本ばななの本って基本的に、非日常的なものが多い。
だからトリップしやすくて、集中したいときにはもってこい。
しかし、暗い。
誰かが死んじゃったり、カルト宗教とか。
だけど描写の仕方がきれいだから、おさまってる感がある。
「ハネムーン」はドロドロのストーリーなんだけど、やっぱりきれいな描写でおさまってます。
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-13 22:09 | ★Books,etc★
朝からハンド練。チャリをこぐ。
キャプテン発表。
これでまた一段とチームらしくなるのかなぁ。

今日も高学年担当に配属。
自分にいらだつ。
人にものを教えるのは難しい。
教師ってすごい、って思う。
そして、私の恩師もすごいと改めて思った。
ゲーム。高学年男子VS女子。
またもや、男子チームに参加。
男子はやっぱり、ゲームになると真剣に話を聞くから、面白い。

練習終了後、3人の女子が自主練を望み、お相手。うれしいねぇ。
3人のコーチが居残りして、付き合う。
他のコーチに「昔、どんな攻め方で打ってた?」って聞かれると上手く答えられなかったのだが、不思議なものでボールを持つと「こんな感じ」って表現できる。
頭はまったく覚えてないのだが、体がハンドボールを覚えている。
今はそれでなんとかやっているけれど、これからはそれだけではだめ。
頭でハンドを展開できるよう、がんばらないとね。

あ、なぞなぞの答え。
A.三重県
(葛飾の奥さん→かつしかの家内→「かつしか」の「か」無い→つし→津市)
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-13 21:18 | diary

11/12(FRI) 恋の認定

卒論が本格的にまずくなり始めた。
日記にも散々書いてきたが、今一番焦るべき事態は卒論にあり。
しかし神様、このツケはいつか私に回ってくるのでしょうね・・・。

友達の前で喋り倒す。
何言ってんだか途中で自分でもよくわかんなくなったりして、でもはっきりと整理されたこともある。
最近、姉貴ヅラすることが多かったから、疲れていたみたい。
自分をどかんとその子の前で出してみたら、これでいい、って思えた。
友達ってほんといなくちゃ困る。
彼女がいてくれてほんとよかった。

そして、いなくちゃ困る友達part2出現。
『この世界は、私はあの人が好き、あの人も私が好き。で成り立ってるから大変なんだよ。
 私はあの人が好き、だけで恋が成り立ってたらよかったのに』
本からの抜粋を友達が教えてくれた。
その通りだと思ってしまう私は未熟だけれど。
私もそう思います。
このフレーズ、どっかで聞いたことあるんだけど・・・「恋愛写真」だっけ?
わかった人はご一報を。

そして今からアルバイツ。
帰ったら、明日のために蓄えます。
体力だけではありません、気力もです
そして、卒論の字数もです。
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-12 16:53 | diary
夕方から、ハンドボールの練習。
今日は体育館だったので、夕方遅くなってもボールが見える!
生徒もけっこう沢山来てて、ワクワク★

速攻の練習と、シュートの練習。
小学生って、脅威の吸収力。
先週教えたばっかのことをもうちゃんとできてる子もいて、高校生じゃこうはいかないな、と思った。
休憩時間。
高学年女子に混じっておしゃべり。
私はナメられてるけど、まああの子たちかわいいから許してやる(苦笑)。
それに、決定的に失礼なことを言われたりしないから。
その辺、女の子ってしっかりしていると感じた。
男は、そうはいきません・・・。

ゲーム。
高学年女子はもうすぐ大会に出るので、とにかく時間を惜しんで実践練習させてあげたい。
相手チームは、高学年男子。
みなさん、「男子が勝っちゃうんじゃないの!?」とか思いませんでしたか。
全然違います。
男子はまとまりがないうえに、体格も技術も女子より劣ってます・・・。
男子と女子をコートのセンターに並ばせて、男子が一人足りないことにコーチが気づく。

あたしを呼んで、「入って」。

やっぱりあたしっすか。

男子チームに混ざる。
どれだけ大差で負けるかな~って思ってたら、意外や意外。
前半は同点で折り返す。
もちろん、私はディフェンスはやってもオフェンスはほとんど彼らに任せていた。
ってか、私にパスなんて回さず自分で攻めちゃうところが、男子の長所。
男の子って、たいして教えてもないのに、体が普通に動ける。
だから、試合中何度も驚かされた。
「あいつ、やるじゃん」って。
今まで女子ばかりを見てきたけれど、男子もけっこう面白い、面白い。
ハーフタイムに男子を集めて、ちょこっと修正。
いつもはふざけて私の話なんて聞かない連中が、真剣に話を聞くから、これまた驚き。
結局、1点差で女子に負けちゃったけど。。。

練習後、コーチ陣で食事しながら、キャプテンとキーパーを決める話し合い。
だいたい絞られてたけど、やっぱり人によってキャプテンを選ぶ基準って違うなあと思った。
というより、小学生のチームにおけるキャプテンって難しい。
キャプテンシーがこれから芽生えることを期待して・・・という形である子に決定。
キーパーは、高校時代に全国出場を果たしたキーパーのコーチが推薦し決定。
両方、納得。
これからよりチームらしくなってゆくと思うと、ワクワクしてきました。

決まったあと、みんなでなぞなぞ大会。
いい大人の男が、真剣になぞなぞを考えて出題し、いい大人の男が悔しがってそれを解く。
みなさん、お茶目です。
「葛飾に住む男性の奥さんは、どこの県出身でしょうか。」

答えはまた明日。

余談。
今日願ってた事が叶ったけど、嬉しくない。
逆に、リアルにダメ感が湧き上がってきた。
そうか、やっぱりいろんなことがかみ合わないと、ダメなんだね。
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-11 21:53 | diary

#4 富士宮やきそば

みなさんはご存知でしょうか、「富士宮やきそば」を?
私、最近これにハマってるんです。
関東ではソース味の粉が、蒸したやわらかい麺に付いて売られてますよね。
しかし、私はこの関東のやきそばより、はるかに美味しいやきそばを静岡で見つけてしまったのです。

私のサークルの友人で富士宮出身の子がいます。
その子には、ご両親にもお世話になっていて、よく泊まりに行ったりしました。
お家がうなぎ屋さんで、ものっすごく美味しいんです。
そこのおじちゃんには本当にかわいがってもらっている。

話がそれてしまったが。
その子のおばちゃんが作るやきそばが最高に美味しくて、思わず「うまい!」と叫んでしまったほどでした。
シンプルで、野菜はキャベツだけなのですが。
ほんっと美味しかった。それが「富士宮やきそば」です。
しかし残念ながら、このやきそばの材料は富士宮のスーパーでしか手に入らない。
麺、ソースなど、ご当地でしか売ってないんです。
それゆえ、私は富士宮に行くたび東京に材料を大量輸入しています。
富士宮にお寄りの際は、ぜひ試してください。
私は今すぐにでも、やきそばの材料を買いに東名高速を走りたいですよ。

<富士宮やきそばの材料>
・麺(固め。メーカー名忘れた・・・)
・ソース(ワサビ印、というのが美味しい)
・キャベツ
・肉かす(これも東京では見かけた事なし。しかし、これが最高に美味しい)
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-11 15:31 | favorite now!!

#3 what's ULTIMATE ?

b0059677_2329492.jpg
・アルティメットとはフライングディスク(フリスビーなど)を使った1チーム7人制のチーム競技。

・コートの大きさは縦37×横110mでサッカーとほぼ同じ大きさ。

・オフェンスは味方同士でパスをつなげて、相手のエンドゾーンでディスクをキャッチすれば1点。

・自分たちがオフェンスの場合にディスクを落としてしまうと攻守交替。

・オフェンスはディスクをキャッチしたら歩いてはいけない。10秒以内にスローしなければならない。

・接触プレーはファールになる。

・スピード、持久力、ディスクコントロール技術、チームの戦術など

いろいろな要素が集まる究極のスポーツ!
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-10 23:31 | favorite now!!
しまったな・・・なんでトップバッターに「さま~ず」を書いてしまったかな・・・後悔。
本当は、彼らを先に書くべきでした。

フリッパーズ・ギター。
おざけんこと小沢健二と、コーネリアスこと小山田圭吾によるバンド。
私くらいの世代では、知ってる人はかなり少ない。
私が彼らを知ったのは中学生くらいの頃でした。
すでに解散していたんだけど、ソロ活動で復活したおざけんがブレイク中だった。
おざけんフリークだった私が彼の経歴を遡るなかで、この「パーフリ」に出会いました。
初めて聴いたとき、「すっごいおしゃれだ」って思った。
日曜の晴れた朝に早起きして、部屋の窓を開けて、お掃除なんかしながら聴きたいって思った。
出したアルバムは3枚。
『three cheers for our side』
『カメラ・トーク』
『ヘッド博士の世界塔』
全盛期に出した『カメラ・トーク』の中には、代表曲筆頭「恋とマシンガン」が入っている。

いつだったか、私が近所の商店街を歩いていたとき。
パーフリの「午前3時のオプ」という曲がかかっていた。
ちっとも有名じゃないのに、なんで商店街であんな曲がかかっていたのだろう。
けど、私は胸が熱くなった。
まだ、世界にパーフリを好きな人はいるんだ。

「カメラの中 3秒間だけ僕らは
 突然恋をする そしてすぐに終わるはずさ」
(「カメラ!カメラ!カメラ!」より)

この詞自体が、小沢氏と小山田氏そのもののような気がしてしまう。
彼らは私の中で、世界で一番かっこいいのだ。
[PR]
by yuu-siesta | 2004-11-10 21:43 | favorite now!!