半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2005年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

b0059677_10242253.jpg結局見ちゃいました、オーシャンズ11の続編。
今回は大好きなラスティー(ブラピね)に彼女が出来たとかいうかた、ジェラシー!
仕方ないからライナス(マット・デイモン)に乗り換えるわ!

前回はカジノオーナーVSオーシャンズでしたが。
今回は泥棒VS泥棒。
どっちが金の卵という財宝を盗めるかという一番決定戦。
オーシャンズ11のひとりひとりの個性が死んでて、さびしかった。
目だってたのは、ダニーとラスティーだけだし。
今回の犯罪トリックは難しすぎて、結局わかってません、あたし。
もう一回見て、謎を解きたいです・・・。

しかし、やっぱりおしゃれな映画だよなぁ。
サントラもテロップも、全部センスありあり。
オーシャンズ13はやるのかしら・・・そしたら、次のメインは間違いなくライナスよね!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-28 14:10 | ★Books,etc★
する~する~する~

とりあえず忙しかった。
携帯壁に投げて壊して「ざまーみろ!」と言いたい衝動にかられたときもあったり。
うんとこどっこい、かんばるぞぃ。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-28 12:06 | diary
b0059677_11593413.jpgひっさびさに出ました!いいCD!
最近、このCDええなぁ、ってのに出会ってなかったんで。
去年の11月に発売されてたから、いまさらだけど。
やっぱ平井堅てすごい。
天才とか、そういう言葉は似合わない。
もっと、人の心を突き動かす魔法を知ってる人だと思う。
いくら泣ける映画を見ても泣けなくて。
泣ける本を読んでも泣けなくて。
でも、この人の歌声・ワンフレーズだけで、
わーって涙があふれてくることが、私にはあります。
何か、意図したものがあるわけじゃないからこそ、人の心に染み込みやすいのかな、って。
そんなちんけな分析だって、どうだっていいくらいに。
この人は、魔法使いです。

有名な「瞳をとじて」もいい曲だけど、私はバラードよりアップテンポが好きだなぁ。
このアルバムでは、3曲目の「言わない関係」が好き!
いや~平井堅のライブいきたいいきたい!!!!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-25 12:00 | ☆Music☆
今日は初詣おデート!☆
今年の正月はバイトであたふたして、初詣すらしてなかったので。
ということで、原宿で友達と待ち合わせて、明治神宮へ。
今年も、お決まりの願い事をして、あとは一面に張られている書初めの見学。
いや~、皆さんお上手!

明治神宮を後にしたふたりは、竹下通りへ。
もうすぐ閉店する内Pショップへ。
いい歳した女ふたりは、がちゃぽんで大興奮!
内村か大竹が出ますように・・・ふかわだけはいやです・・・。
出たのは大竹!
やってる??

その後はふらふらと竹下通りを散策。
下着買っちゃったり、お香買っちゃったり、ベルト買っちゃったり、服買っちゃったり。
らんらん楽しいお買い物♪
途中、不思議な路地に迷い込み、そこで出くわしたおしゃれな定食屋へ。
すっごいおいしいさばを食べ、感動!
食後は、表参道でRAG FAIRのれおくんと加藤さんを見つけた。
人ごみの中から、人を見つけちゃう、これあたしの特技。
いや~れおくんマジかっこよすぎ。
表参道から、外苑前、青山、西麻布、どんどん歩く。
道の途中の花屋で立ち止まったり。
ヘンなお寺に立ち寄って、お参りしたり。
こういうの大好き。
そして最後は六本木ヒルズまでたどり着いちゃった☆☆☆

私は彼女に、秘密の小箱を開けたんだ。
しばらく口にしてなかった現実が、自ら表現することで再び雨のように降る。
なんで?どうして?
うまく答えられないのは、あたしが今まで向かい合ってこなかったからだ。
泣きそうになる。
それでも、あたしを見ていてほしい。
どんなに弱かったとしても。

帰宅、メールが来る。
バスタブで泣く。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
まだまだあたしは、大丈夫。
まだ這い上がれるって信じたい。

いやなことがあったなら、好きな自分に会いにゆけばいいさ。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-24 23:14 | diary

1/22(SAT) Dreamin'

最近、ほんっと寝坊しすぎ。
今日は母親に付き合っていろいろドライブ。
ゴルフの打ちっぱなしにも行った。
まだ2,3回目だけれど、腕前は結構いいらしい。
ドライバーで100ヤードは軽く飛びます。
がんがん飛ばすど素人のあたしを見て、唖然とする母。
でも、やってる本人はちっともつまらん!
やっぱもっと動きのあるスポーツがあたしには向いてるなぁ。
ゴルフは小難しくていやです、あと活気がないよね。

不安でいっぱいになる。
ちょっと情緒不安定だな。
自分の道がそれ始めたのはいつからだったか。
こんなはずじゃなかったのだよ、って、誰かに言い訳をしたい気分。
そうだな、言い訳をするなら、15年くらい前の自分にかな。
だって、あそこに落とし穴があったなんて、気づかなかったんだよ。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-22 21:19 | diary
後輩と一緒に、監督のプレゼント選び。
こんな風に繋がっていくなんて、縁って不思議だ。
高校時代はまったく知らなかった子なのにね。
「ゆうさんはどうして私のことがわかるんですか??」
うーん、年の功だよ、と言いかけてやめました。
結局、THE NORTH FACEのリュックを買った。
リーズナブル!

後輩とお茶。先輩風を吹かせて、おごってあげる。
と、サークルの後輩がもう一人合流。
不思議だ、ほんっと。
卒業するのがまた惜しくなってしまいました。

帰宅して、バイトへ向かう。
久々にクローズの仕事。

家帰ったら、金八がやってた。
「あなたの夢はなんですか?」という授業をやっていた。
うーん、うーん。
あれ、あたしには夢がない。
あれ、いつからだっけ?夢がなくなったの。
もっかい、夢みないとな。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-22 21:13 | diary

1/20(THU) change my mind

自分がダメな人間だって思える日は、ときたまやってくる。
他人の行動力に感心したときだったり、自分の無力さやくだらなさを痛感したときだったり。
でも、自分の必要性のなさを感じるときが、一番痛い。
おまえは必要ないのだよ、といわれるときが。

私の替えなど、どこにだっている。
私じゃなくたって、私の所属している組織はすべて代替要因で回る。
必要なのは、常に自分の意思だ。
それを見失ったら、道が消えた。
いともあっさりと。
もっと素直に生きられたらいい。
自分が思っているほど、人は自分を見ていないのだから。
自分のやりたいように、やればいい。
それが評価され、必要とされるか。
それだけの話。

ここは会社じゃないんだから。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-21 10:28 | diary
b0059677_12222261.jpgよかった!
やっぱ映画はハリウッドでしょうか。
盗みを働く野郎集団・11人の男たちVSベガスのカジノのオーナー。
ちょっと「ミッション・インポッシブルみたい?」って思ってたけど、もっとおしゃれ。
そして、ジュリア・ロバーツはてっきり「不二子ちゃん的ポジション」か思いきや、全然違いました!

完全犯罪の巧妙な手口と完璧さに、はーっとため息。
そして興奮!
最後の恋のどんでん返しも相まって、ジョージ・クルーニーは超かっこよかった。

そして、サントラがよかった。
おしゃれおしゃれ。
最後に大仕事をやり終えた11人が、ひとりひとりベガスから去っていくシーンで、
あえてドビュッシーの「月の光」を使ってて、しびれた!
超かっこいいよ!
これは、オーシャンズ12も見なければ、と思いました!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-20 12:21 | ★Books,etc★
b0059677_12155069.jpg「猟奇的な彼女」よりも泣けるよ、と言われるから見ました。
確かに泣けたんだけど、でもあまりしびれる!って感じではなかった。
ストーリーもかなり日常離れしたエピソードだし、
何かにつけて、死にそうになりすぎ。
あと気になったのは、サントラね。
いい曲が多かったんだけど、統一性がなくて
「え、ここでこんな曲を!?」って事が多かったです。
そんなこんなで気が散って、感情移入も出来なかったなぁ。

けど、キャラクターはすっごい良かった。
正義感に燃える、思い込みの激しいキュートな熱血警官のギョンジン。
ギョンジンにふりまわされる、まじめで善良な教師のミョンウ。
一番良かったのは、ミョンウが大草原で言った言葉。
「僕の前世は風だったと思う。次生まれるときは風になりたい。
 僕がいないときの風は、すべて僕だと思って」
この言葉が、ミョンウの死後、ギョンジンの生きる意志の源になる。
私としては、あんな風にミョンウを殺さなくても・・・って思った。
誰かが死ななきゃ感動を得られないストーリーは、イマイチです。

あと、最後の「猟奇的な彼女」のキョヌが出てきたことも興ざめ。
ベタなストーリーでいいから、あそこではやっぱり「ミョンウに瓜二つな男」を出してほしかったなぁ・・・。

一番良かったシーンは、校庭でギョンジンの周りをジープでぐるぐる回るミョンウのやりとり。
ミョンウってほんとにギョンジンが好きなんだなぁ。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-20 12:16 | ★Books,etc★
部屋の掃除。
バイト先で、あの広い店内の掃除機がけをするようになってから、
「あたしはこんな他人の敷地を掃除機かけている場合ではない。
 あたしの部屋をまず掃除機かけねば」
と思うようになった。
洋服をたたむのも得意になったし、ハンガーにかけるのだって驚速。
いいバイト先ですよね、ほんと。

友達と待ち合わせて、映画「僕の彼女を紹介します」。
超泣けるって言われたから期待してたけど、確かに泣けたけどそれほどの映画じゃなかった。
詳しくは☆Books,etc.☆にて。

ご飯を食べにいく。
パスタ屋に入って、アラビアータを注文。
これがバカみたいに辛くって、パスタ好きのあたしは3分の1くらい残した。
いや、あんだけ辛いと罰ゲームですよ・・・。
そのあと、聖地のカフェへ。
ゴーストライターになる。
こういうのって楽しいな♪人のことだと、何とでもできますわね。
結局んとこ、もう好きなの好きじゃないのって。
そんなとこ。

ちょっと気が沈んだら、これでも見て元気を出そう。
だって、やるっきゃない!!
http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkayf600/7.html
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-20 11:58 | diary