半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2005年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

#11 救命病棟24時

b0059677_8345254.jpg私は月9より火9が好きである。
火曜日9時のフジテレビ。
たとえば、「踊る大捜査線」もそうだし、
「さよなら小津先生」もそうだし。
三谷幸喜の作品はほとんど火9だと思う。
そして、今やってるのは「救命病棟24時」。
初回見たけれど、やっぱ前作がよい。

2は、キャストがすごく好き。
キャラクターにぴったりで個性があって。
松雪泰子も超かっこいいし。
あと、エンディングのドリカムの「いつのまに」が大好き。
毎回毎回、泣きそうになって、そんでエンディングの曲でうわーって泣いちゃう。
作ってる側の思うツボにはまりまくりなんだけど、それも泣いてしまいます。

自分が入院経験が多いからかもしれないけど、病院モノはぐっときちゃう。
別に救命病棟にいたわけでもないから、隣の部屋の人が死んじゃう、なんてことはなかったんだけど。
病院暮らしって寂しいよな、って。
でも入院してると、ほんっといろんな患者さんがいる。
それが面白かったり、大変だったりするんだけどさー。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-19 14:56 | favorite now!!

1/18(TUE) 初めての。

録り溜めたDVDを見る。
まだオーシャンズ11が残っているなぁ、早く見なきゃ。
DVDのHDDが満杯になっております。

バイト。
「え、加藤さんやめんの??」
みんなあたしが4年だって全然知らないんですね・・・。
閑散期に差し掛かっているため、空いてる店内。
ふんふん♪って感じでミシン&商品整理。
「すいません」と声をかけられた男は、小学校のときのクラスメイトだった。
オトナになったなあ。
休憩中、携帯を開いたら、メール。
関西弁にぐらっときちゃう。
でも、遠巻きにあきらめる。

閉店。
今日は、店内のワックスがけ。
ここのバイトはじめてもう1年以上経つのに、初めてのワックス体験。
日曜のお父さんみたいな20に指導してもらって、ワックスがけ開始。
腰が痛い・・・。
ワックスがけなんて、小学校のとき以来じゃないかしら。
床がぴっかぴかになり、ワックスの威力を思い知った。

もうちょっと時間がほしい。
あともう半年、学生でいさせてほしかった。
たぶん、それが叶ったとしても、きっとまた同じこと思うに違いないだろうけど。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-19 09:04 | diary

1/17(MON) stomachache!!

久々の学校。
友達と、卒業旅行の話を進めるためにパソ室へ。
うーん・・・これはこれは難しい。
やっぱ7人もいると機動力に欠けるし、短期間ならなおさら絞られてくる。
情けない幹事でみんなに申し訳ない↓

あたしの話を聞いてもらうはずが、結局話を聞いていた。
これ、いつものことっす。

新宿へ、京王プラザホテルでのバイト面接。
っていっても、後輩の紹介だから、書類を書いてあっさり終了。
後輩とジェラートを食べながら、就活の話。
1年前、あたしも欝だったよなあ。

帰宅、ボーっとテレビ見てたら、携帯がなる。
あれれ。
うーんうーんうーん。
この数ヶ月、何度同じことを繰り返したらあたしは気が済むんだろ。
何がしたいの、どうしたいの。
ちゃんとしなさい、あたしの胃腸。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-17 22:40 | diary

1/16(SUN) 一点集中

朝寝坊。最近、だんだん早起きが苦手になってきた。
いけないなぁ、こんなんじゃ。
朝からしとしと雨が降ってる。やだな。
雨が好きになれる日と、好きになれない日がある。

母親と池袋へ買い物。
たくさんの洋服を試着して、結局ブーツを買った。
あんなにたくさん試着したのは初めてくらい、何度もお色直しした。
着替えって面倒くさいなぁ。
帰宅して、昼寝。
夜バイトまでパワー充電。

バイト。
もういやだ!って言いながらひたすらミシン。
今日は2時間ずっと補正室から出られなかった。
縫っても縫っても、どんどん追加されて。
「加藤さん、7本追加だけど、俺ここ離れていい?」
「え!無理無理!」
にやりと笑って、あたしの顔にジーンズの山を突きつける。
嘘までつかれた、意地悪。

携帯の山のようなメールを全部見る。
うーん。
あたしって、ひとつの事が気になりだすと、そこばっか気になってしまう。
ひたすらミシンと格闘してたときはすっかり忘れることができたのにな。
もっと、何も考えないで済むくらい、忙しくしてしまおうかな。
そうしたら、もうこんな思いはしなくていいんだから。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-16 22:58 | diary
雪が降るって聞いてたのに、朝起きたら雨だった。
車で、ハンド練習へ向かう。
今日は、低学年・高学年で大会の強いチームのビデオ鑑賞。
あたしだけ遅刻して行ったら、一番ビリでした・・・。

途中、火種に呼ばれて保護者と別室で話し合う。
ん?なにこれ、自己紹介?
お母さん方とちゃんと話すのはこれが初めて。
「加藤さん、教師になればいいのに!」
ヨイショをさらりとかわすのも上手になりました。
火種が話を進める。
え?え?
やばいやばいやばい。
何こいつやってんの、暴走機関車じゃんか!
隣りで子ども達とビデオを見てた彼が恋しい。
助けて助けて。
チャンス到来、彼の元へ行って現状を伝え、矛盾発覚。打ち切りを求める。
遅い、遅すぎた。

子ども達と保護者が帰った後、共通理解を促す話し合いを彼が切り出す。
うまい。
あたしの気持ちを全部「察して」くれてる。
火種VSどうしようもない男の抗争勃発。
ため息の表情を浮かべる彼と、あたし。
彼が話を戻す。
なんでみんなオトナなのに、こんな脱線するかね。
まともな話し合いにならないよ。。。胃が痛い。

共通理解って難しい。
だって、違う環境で20年以上育ってきた人間が5人も集まれば、それは当然。
けれど、人の話に耳を傾けるって姿勢と、あとは最低限の常識さえあれば、こんなことにはならない。
私は彼がいなかったら、今日で匙を投げていたに違いない。
結局、3人で出来ていたはずの共通理解は、できていなかった。
人と人ってなんだろう。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-15 18:25 | diary

1/14(FRI) せわしない!

朝、猛ダッシュで内定者課題をやる。
ほんとやっつけなんですけど、こんなんでいいんですかね。
許して・・・。

やるべき事が多すぎて、テンパる。
私は人を動かしているだけなのに、なぜこんなに大変なのだろうか。
ううー。
でも恩師のためにも頑張る。
そして、人を動かす勉強、人に働きかける勉強、人と繋がっていくことの勉強をしている。

今日もバイト。
最近、私はよく働いている。
バイト先に「どうしたの?よく見かけるけど」って言われる。
そりゃあ、お金が欲しいからに決まってるでしょ、って感じ。
補正・試着室・後方商品整理という、ありえない守備範囲。
けど、19歳の「出来る男」に救われました。

帰宅してから、電話が鳴りっぱなし。
メールやら、電話やら。
あたしの携帯よ、頑張ってくれ!
君が壊れたら、おしまいだぞ。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-15 01:07 | diary

1/13(THU) あたしを察して

朝バイト。
年末年始以来、朝の仕事と雰囲気にもだいぶ慣れました。
朝は女の園。
けっこういい感じに運営されている。

ミシンかたかた。
あれっ、ミスった!慌ててほどくが、間に合いました!
ジャージの裾を上げてくれないかというばあさんに捕まり、今年初のピンチ。
ごめんね、ばあちゃん。

帰宅して救命病棟を見て、ハンドへ。
子どもたちに開口一番、クレームをくらう。
「なんで大会2日目来なかったの!?」
ごめんね・・・やっぱ心配していたことは的中していて、彼女たちには本当に申し訳ない。
練習開始。
単純に、体を動かすことは楽しい。
豪快にシュート!うん、やっぱあたしには、これ!!

練習後、コーチ陣で新年会。
しかし、そこで問題の種をふたたびばらまいた男が一人。
あたしは耐え切れなくなって、トイレといういいわけで席を外す。
「意中」の彼は、あたしの異変にもちろん気づく。
あたしは、よくもそんなしゃーしゃーと喋れるものね、とそいつのとんちんかんさに呆れる。
自然と、無口。
そして会はお開き。
あたしを察してくれたコーチと、種をまいたコーチと、居残りして話す。
ここの3人では共通理解、達成。
問題はこれからどうしてゆくか、である。
まずは核弾頭に電話して、一発発注。
あたしもまた、面倒なとこに絡んでしまった。
それでも、あたしの体重は減らない。
認めましょう、あたしの現在位置を。

でも、あたしを察してね。
彼に感謝。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-14 11:00 | diary

1/12(WED) 私÷時間=生活

内定者課題もイマイチすすまないから、PCで遊ぶ。
旅行について調べたりして、のほほん。
兄貴から譲りうけたこの部屋は、北向きで陽の差さない、冬は寒い部屋。
でも住めば都とはうまく言ったもんで、あたしの都です。

本を読みながら、ちょっと思った。
いまあたし、時間をつぶしてる?
昼過ぎからのバイトまで、時間をつないでいるのである。
やるべきことをやったり、くだらないテレビ見たりして。
そうやって時間をやり過ごしてるわけで。
でも、潜在的にバイトまでの時間を意識した時間の砕き方。
結局、時間は私を区切っている。
そのもとで生活が動いている。
もちろんその動きの過程が生活の大元であるにせよ、時間が区切ってることに違いない。
こうやって、ずっとこれからもそう生きてくんだな。
そういう観念にとらわれず生きている友人は沢山いて。
うらやましくなるのです、ときたまね。

それはたいてい、自分が今このときをエンジョイしてないときって、決まってるんだけどね。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-12 12:27 | diary
b0059677_1047856.jpg友達みんなが「いい!」って言うから見てみた。

いいっ!

ストーリーはベタかもしんないけど、でもいいんだな。
興奮の連続。
主演のジョニー・デップ演じる海賊ジャックがホントいいよ。
とんちんかんな事ばっか言ってるけど、結局熱いnice guy。
戦友に送る最後の言葉が、「その帽子、かっこいいぜ」だもんね。
ほんと笑えた!
そんなおちゃらけた海賊なのに、アクションめっちゃすごい。
キレありまくり。
どこまでがスタントなんだろうか・・・?
相手役のウィルもかっこいいんだけど、ジャックのせいで霞んでました。
けどやっぱ、男の友情って、素敵やん。

ストーリーのテンポもいいし、上手いこと説明が織り交ざってる。
そして呪われた海賊たちの正体が明らかになるシーンで「これホラー!?」って思いました。
迫力あったなぁ。
最後にジャックとウィルが呪いを解く瞬間、あたしは胸が熱くなりました。
そしてボスが死ぬ瞬間、ちょっと感動もあったりして。

今度ディズニーランド行ったら、絶対カリブの海賊に乗る。
(毎回2,3回乗ってるけど)
そして、「ヨーホー!」って唄うぞ!
俺らは腐った卵 盃を上げよう ヨーホー!
海賊、万歳!!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-11 23:16 | ★Books,etc★

#10 ハウルの動く城

b0059677_22585261.jpg誇大表現並みの宣伝だった「ハウル」。
あんまり期待しない方がいいよ、という忠告のもと、見ました。
いや~、でもやっぱいいよ!
ジブリはいい!
発想はかなりいいけど、ストーリーが説明不足のまま
進むから、「え?え?」みたいな部分もあった。
けどキャラがどれもいいから、ナイスカバー。
そして何よりいいのは、やっぱサントラね。
久石譲の「人生のメリーゴーランド」にやられたよっ。
でもジブリももうネタが尽きてきた感は否めなくて、「これラピュタっぽい」とか、「これ千と千尋っぽい」とか、「なんかハリーポッターみたくない?」みたいな場面もあった。
要は、色んなものをつっこんでしまったなぁということね。

これを見て思ったことは、「たくましいばあさんになりたい」。
ソフィーは90歳のおばあちゃんなんだけど、ほんと前向きでタフ。
誰からも愛される理由がわかります。
私は50年後、あんな風に生きたい。

ジブリでは初のラブストーリーだったんだけど、素敵な恋です。
いやぁ、恋って人を強くするよね!
あんな風にハッピーエンドで終わるなんて意外でした。
つまり、ソフィーとハウルはラブラブということです。
まだ見てなかった人、ごめんなさい!
素敵な二人だよ。

そして話題のキムタクですが、結局めちゃめちゃかっこいい!!
ハウルのキャラ自体かっこいいんだけど、キムタクも男前だったよ。
ちょっと台詞の言い回しが「千と千尋」のハクに似てた気もしたけどね。
ジブリ万歳!!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-01-11 22:58 | favorite now!!