半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2005年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

HK

最近、あたしの心のスローガン、それはHK

あたしは、これからやるべき事を紙に書いて、順序をつけていくのが好きです。
(最近はあまり実行に移せてないんだけど・・・。)
それで、その項目に必ず挙がるもの、それがHK

HKとは、何か。
それは
                          部屋の片付け。


毎回毎回「部屋の片付け」と書くのが面倒くさくなって、ついに略称を決めたのです。

毎回、あたしの頭の中にある「やるべきこと」、それはHK
しかしながら、なかなか実行されないのもの、それがHK
入社の前日にもなって、まだHKをこなしてないあたしは、絶対「出来ない女」だと確信。

これからもやるべきことはたくさんあります。
入社のための準備・課題等。
でも、やっぱやるべきことは結局HKなのです。
これから、またやるべきことを書き出します。
でも絶対絶対、一番に書くことはもちろん、

HK

このブログ、誰もコメントくれないわりに、カウンターはぐんぐん上がってます。
誰が見てくれてるんだろう・・・?
4女とか見てくれてないっぽいし。
明日からは卒業間近のモラトリアム記ではなく、新入社員の奮闘記になると思います。
ってか、更新するかもよくわかんないけど・・・。

これからもご愛顧、よろしくお願いいたします。
そしてこれから・・・

HK!!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-31 19:14 | diary
久々に汗かこうぜ!

ってことで、おなじみの配下・やなぎに車で拾われ、バイト仲間4人でバドミントン。
b0059677_983483.jpg

いや~、みんなアグレッシブ!
うまいうまい!
あたしもついつい本気になって、ダイブダイブ!
ヒザを体育館のフロアに何度も打ち付けた・・・わっせー(担当医)ごめん!
でも、バドミントンでダイブって・・・。

b0059677_994294.jpgb0059677_995464.jpg










↑せーのでジャンプしてる瞬間を取るはずが、カトウだけ飛べず。
というのも、写真を見ていただければわかるように、あたし完全にハンドのシュート体勢。
長年体に染み込んだものは、抜けません。
「せーの」って言われても、そこから2歩でシュートだからさぁ。

その後、卓球大会では、やなぎにハンデを課して開催。
21点先取で10点ハンデをくれた、かちんとくる男No.1のやなぎ。
もちろん、10点もらえりゃ、負けませんから!
ということで、やなぎに勝ち、他の女子を抑えて優勝を勝ち取りました!
最後まで、「あそこのカットがな・・・」と悔やむやなぎ。
b0059677_9194264.jpg

まあまあ、まだまだこれからも挑戦は受けてたちますよ。

それにしても、みんなしていい汗かきました★
これからもこんな風にみんなと会えたらいいなぁ・・・なんて思ったりする。
うん、やろう!
やっぱスポーツ以外やることないなぁ~。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-31 09:21 | diary

拝啓 4女様

4女のみんな、お元気ですか。
昨日会ったばかりなのに、みんなは今何しているのかなぁと考えたりしています。

みんなとお別れすることが、こんなに辛いなんて思ってませんでした。
こんな日が来るなんて、信じられないって思いました。
ひとりになった西武線で、ただただ泣く事しかできませんでした。
4女がいてくれたから、あたしは笑顔でいられたんだなぁってしみじみ感じてるよ。

みんなと出会えて、7人でいろいろなことが出来てほんとよかった。
ゆきからは、妥協しない強い信念を、
まいからは、人を笑顔にさせる底抜けな明るさを、
あきからは、たくましく且つ女らしく振舞うことを、
どぅからは、何事もあきらめないことを、
よしえからは、素直に人の言葉を聞き入れる心を、
まりこからは、常に気を配る心の細やかさを、
それぞれから学びました。
もちろん、自分のものにはまだまだ出来ないけれど、
新しいフィールドで自分のものに出来るよう、みんなを目指して頑張ります。

お別れは悲しいけれど、新しい楽しみもできました。
それは、5年後の4女です。
それぞれ、自分の思う方向へ進むことになった4女だからこそ、
未来のみんなが楽しみです。
どうか、みんなお元気で。

これからもずっとずっとずっと、よろしくお願いします。


                                        2005.3.26 ゆう

b0059677_21112847.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-27 21:13

正夢

                            正夢

                      ハネた髪のままとび出した
                       今朝の夢の残り抱いて
                       冷たい風 身体に受けて
                    どんどん商店街を駆けぬけていく

                   「届くはずない」とか つぶやいても
                      また 予想外の時を探してる

                      どうか正夢 君と会えたら
                      何から話そう 笑ってほしい
                     小さな幸せ つなぎ合わせよう
                     浅いプールで じゃれるような

                      ずっと まともじゃないって
                          わかっている

                      八つ当たりで傷つけあって
                       巻き戻しの方法もなくて
                       少しも忘れられないまま
                     なんか無理矢理にフタをしめた

                   デタラメでいいから ダイヤルまわして
                       似たような道をはみだそう

                      いつか正夢 君と会えたら
                     打ち明けてみたい 裏側まで
                     愛は必ず 最後には勝つだろう
                     そういうことにして 生きていける

                       あの キラキラの方へ 
                           登っていく

                      どうか正夢 君と会えたら
                      何から話そう 笑ってほしい
                     小さな幸せ つなぎ合わせよう
                     浅いプールで じゃれるような

                      ずっと まともじゃないって
                          わかっている

                      もう一度 キラキラの方へ 
                           登っていく


b0059677_181950.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-27 18:03

実感

やっと、卒業した実感が湧いてきた。
それは、卒業発表でもなくて、袴でもなくて、プレゼントでもなくて、会社の研修でもない。

それは、友達と別れること。

朝方、駅の構内で、みんなして泣いた。
こんな風に、友達と別れることがつらかったのは、初めてだった。
もう戻れないんだ、って痛感した。

どうして、実感ってこんなにも遅いんだろう。
心の準備が出来ていないままに、どうしてこんな風に別れなきゃいけないんだろう。
どうして、あたしはみんなと別れなきゃいけないんだろう。

子どもみたいな考えが、ずっと頭の中を埋め尽くしている。
「正夢」が頭の中から消えなくて、それでまた泣かされる。

「卒業する前に、もっと遊んでおけばよかった」って、みんな言う。
でも、遊ばなくても、普通のことでいい。
みんなとの時間をもっともっと大切に、少しでも長くもてたらそれでよかった。
特別なイベントやテーマパークもいらなくて。
ただ、一緒に笑ってられたら、それが一番大事だった。

今はまだ、涙が止まりそうにない。
けど、頑張ろうって気持ちは、今までにないほど、心の中にある。
あたしはシアワセだ。
がんばろう。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-27 17:57 | thinking about...

最後の最後の4年会!!

ついに最後になってしまいましたね、4年会!
なんだかんだ言いつつ、やっぱうちらって仲良かったのかな!?

そんなあたしは、袴を慌てて脱いで、家に帰ったら発熱!
おいっ、今日が最後なんだぞ・・・。
いくのかい、いかないのかい!?みたいな中山きんに君風の自問自答を繰り返し、

やっぱ行く。
だって今日は最後の4年会!

遅刻してゆくと、もう出来上がってる4男・・・すぴおと舘ひろし。
すでに面白いから、何でもいいんだけどさぁ。
コールふったら、店の人から怒られる。
あい、すいません。
途中で、みやちんとけーすけという素晴らしいゲスト登場!
けーすけはすでに社会人になっており、もう同年代の雰囲気はまったく感じ取れませんでした。
相変わらずお人よしみたいな顔しちゃって!
とりあえずけーすけは飲ませておいた。
喋らせると、話長くなるからさ!
たけるが上手く話をまとめてた!たけ、Good Job!!

2次会に行くかと思いきや、現役と飲むと言い出すすぴお。
泣き出す佐野有紀、22歳だけど18以下に見える女。
「だってもう4年で飲むことはないんだよ!?」
そうだよー、4年会といえばぐだぐだ飲んで、お酒が回ったらやっと仲良くなって、
まりこが合コン慣れした感じで幅広いゲームを展開して、まいが負けて飲んで、
そんでボーリングして、すぴおが超面白くなって、あとはたけるが寝ておしまいでしょ!?
それが4年会でしょ?

とりあえず、2次会も飲む。
山の手線ゲーム。
まいが負けすぎた、つぶれ気味だった。
必ず勝てるお題、「SMAPの名前」で、ターゲットを絞って飲ませる。
よもえも食べさせられる。
だって食べなきゃよしえじゃないじゃん!?
そこで、なんと途中で帰ると言い出したすぴお、23歳。
理由は腹痛。
えええええぇぇぇぇぇぇ。
泣き出す佐野。
結局、すのうとまりこがお早めに帰られました。

残ったメンバーでカラオケ。
でも、すでにぐだぐだ・・・あれれれれ。
たかし→まい→どぅ→よもゆきの順につぶれる。
結局、あきとたけるで頑張る。
最後はたけると「夏の思い出」をデュエットしておしまい!
いや~たけるのケツメいいね!また一緒に歌いたいよ。

4年会はせつないくらい、あっさり終了しました。
てゆか、明日追いコンで会うしね・・・。
でも楽しかったどー。
幹事のまいちゃん、ありがとう。
遅刻してごめんちゃい、しかも理由はひどいし。

そして4年生、もう全員で飲むなんてことないと思うけど、これからも仲良くしてほしいよ。
4年間ありがとう☆
最後の流行語は
「あきちゃん、あきちゃん、ハファダイ!ハファダイ!」

              ↓1次会の風景。
b0059677_16202277.jpg


                  ↓お開きの朝5時、負け組の無惨な姿。
b0059677_20372393.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-25 16:13

3/24(THU) 卒業しました

あっという間に、この日を迎えてしまいました。
卒業式。
小学校も、中学校も、高校もぜーんぶ終わって、ついに学生最後の「卒業式」。
なんだか、実感わかない。

実際、式の当日は超忙しくて感慨にふけってる暇はなかったのです。
女の子は袴を着るからです。。。
洋装でもよかったんだけどさ・・・、やっぱモノより思い出priceless、みたいな。
もちろん、あたしも袴着ました。
式は1時半からなのに、着付けは10時からっ。
おうっ。痛
「ちょっとゆるくしてください」と言ったら、ほんとゆるくて困りました。苦笑

久しく会ってなかった友達と再会して、写真撮ったり。
でものんびり話してる暇はなく・・・。
とりあえずドタバタしてました。

やっぱり、サークルの後輩たちから花束をもらったときはぐっときました。
あたしがもらう番なのかぁ・・・って。
それでも実感は湧かず。
まだまだ、明日からものんびり学生を過ごすような気がしている。

今日1回だけ、泣いてしまいました。
1年のとき、いろいろと大変だったあたしを支えてくれた友達と再会した。
ずっと連絡したかったんだけど、なんとなく躊躇してできなかった。
でも、普通に声をかけてくれて、思わず嬉しくて泣けた。
「おまえは相変わらずだ」といわれ、それもまたすごく嬉しくて。
もっとちゃんと、繋がっておけばよかった、あたしは本当にばかちんだ。
でも、会えて、ありがとうって言うことできたから、よかった。
ほんと、よかった。

みなさん、いろいろとありがとうございました。
しんどいことも多かった大学生活だけど、やっぱすごく楽しかった!
あんまり勉強はしなかったけれど・・・。
みんなと卒業できてシアワセ!
そして何より、両親と兄貴に大感謝です。
ブログ見てないけど。

ありがとうございました。
日々邁進。

2005.3.24 ゆう

      ↓イヤイヤ言いつつ、結局沢山撮った袴姿@7下
b0059677_15563686.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-25 15:58 | diary

イノケンおつかれ!

素晴らしい結果を残した、イノケンのみんな、おめでとう!
そしておつかれさまでした。
見てて、ほんと興奮したし、アルテやりて~って思ったよ!
でも、もう体がついていかないだろうなぁ・・・。

酒明けでも、ラインの中軸になってた感じ(詳細とか知らないから・・・見た感じ)のどぅ。
あんなにアグレッシブだったっけ?でもやっぱスローは安定してんなと思ったゆき。
27歳になっても、いまだダイブ!という根性を見せてくれたまる。
感動をありがとうございました!
あと、レディースの試合も感動したなぁ。
なんか、ほんとみんなたくましくなっちゃってさ。
最後には、キャプテンに神が降りてました!

いつか、お遊びとしてでもみんなとアルテやりてーって思いました。
そのためにも、卒業してもヒザのトレーニングはしようと思いました。
ドリームはやっぱ、ドリームですね!

あ、個人的にゆきが相当いじめっ子になってると思いました。警報警報。
あと、やまとはシャイ・ガイでした☆
そして、松葉をついてたグラサンのはたけは、完全に当たり屋でした。笑
ってなわけで、次回はあきも交えて、アルテやりたいっすね。
応援組のみんな(特によもえさん)もおつかれっ。

ってか南、寝ちゃダメって言ったのに。
↓最後のドリームカップ@富士川緑地
b0059677_162763.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-22 16:27

卒業式の思い出

私には、忘れられない卒業式があります。
3年前の、大学の卒業式。

私は、サークルでケガをして、やめようか迷っていた時期でした。
どこまでもヒザの故障がまとわりついて、うんざりして。
そんなとき、卒業式でサークルの先輩の袴姿を見て、泣きました。
その先輩は、幽霊部員同然のあたしをとてもかわいがってくれて。
あと、とても誉めてくれた。
誰にも何も言われず、自然に辞めてくであろうあたしに、目をかけてくれた。

その先輩が、卒業式の日にある包みをくれました。
「手紙も入ってるから、恥ずかしいから家で開けて」
私は、早く見たくて、内緒で学校の7下で開けた。

それは、先輩のユニフォームだった。

私は泣き崩れて、友達・先輩の前で泣き倒した。
「ゆう、すごいものもらっちゃったね」
私はある友達のその言葉で、このスポーツを絶対やめないって決めた。

それから、あたしは何回もヒザを壊した。
手術もいっぱいして。
けど、あの背番号を投げ出すことだけは絶対にしちゃいけないから。
後悔なくやりきれた!とは決して言えない。
けど、このマリン(ユニフォーム)は劇的な瞬間に立ち会えたし、ちゃんとダイブもさせてくれた。
先輩とあたしの現役時間を足して、7年間もアルテを見届けた。

「100%のチカラでやるなんて、もう夢みたいなことはできないんだから」
そういつも自分に言い聞かせ、でも友達をうらめしく思う日々は続いた。
でも、このマリンを着るときだけは、胸を張って、走らなきゃ。
そして、今がある。

あたしも、もうすぐ卒業式を迎えます。
このユニを返す日が来ました。

35は、あたしの大学生活のすべてでした。
望むような選手になれなくて、ごめんなさい。
たくさんの勇気をありがとうございました。

b0059677_16155993.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-22 16:17 | thinking about...

ザ・好きな自分!!

「いやなことがあったなら 好きな自分に会いにゆけばいいさ」

ってことで、小学生ハンドの6年生送別会に招かれていってみた。
子ども達は私が来る事を知らなかったらしく、場内騒然。
あはは、みんな元気だぁ~。
やっぱ、みんなすっごい元気に走りまわってて、嬉しかったなぁ。
おまけにハンドも上手くなっちゃってて、びっくりした。
見違えたよ。
久々の練習。
うーん、懐かしいなぁこの感じ!!
シュート打つのも、子ども達とじゃれるのも、めっちゃ楽しい!
                   ↓ご機嫌な加藤コーチ(撮影は小3の教え子)
b0059677_2051122.jpg


練習が終わって、昼食の後、お別れ会に突入。
レクリエーションのゲーム大会に保護者枠で参加。
うちのチームはもちろん優勝!!
いやぁ、勝負事になると本気になりすぎるの、悪い癖です。

時間があまったので、チーム内試合。
コーチ陣&保護者VS小6女子。
もちろん、ボコボコにしてやった!
まだまだ負けませんからっ。←さらに悪い癖。
しかし、彼女たちに抜かれるのも、もうあとちょっとだなぁ。
最近ハンドを習い始めたばっかの子たちなのに、ほんっと上手になった。
それに、みんな活き活きしてる。
いいね、やっぱさ。

最後に、なぜだか私がお花と色紙をもらってしまった。
かなりサプライズで感極まりすぎて、スピーチで何言ってんかわからなくなってしまった。
けど、保護者の方々には本当に感謝感謝。
かわいがっていただきました。
b0059677_20482394.jpg

あたしはあたしの新しい世界にもうすぐ飛び込む。
彼女たちも、飛び込む。
きっと辛いことや苦しいことや納得いかないことは、たくさんある。
でも、一緒に過ごした時間は消えたりしないから。
さよならって、そう悪いもんじゃないって思えた。

彼女たちの勇姿を絶対見にいきたい。
今日のあたしは、絶対自分の好きな自分だったに違いない。
みなさん、本当にありがとう。
大好きだよーーーーーーーー!!!!

PS
今日、試合中久々に、ロングシュートのフェイクで、ポストへパスを落とした。
相手は何年も先輩のお父さんコーチだったから「取ってくれるはず!」と確信して落としたけど。
見事繋がって、ゴール!
久々に、震えた。
いや~、スポーツ以外、することあるかっ!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-03-19 20:52 | thinking about...