半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0059677_1857661.jpgめちゃイケの企画、「岡村隆史のオファーが来ました」 。
この総集編みたいなやつがこないだやってたんです。
この企画めっちゃ好きなんですよ。
毎回、興奮と感動を与えてくれます。

感動したランキング・ベスト3

1位
劇団四季・ライオンキングの舞台で大回転!
岡村が劇団四季の「ライオンキング」に出演するガチンコ企画。
ハイエナ役を見事に踊りきり、最後は観客の前で思いっきり正体ばらしてブレイクダンス。
とにかく、ダンスしている岡村はめっちゃかっこいい。
そして、私もこんなんやってみたいわーって思う。
劇団四季は、テレビとは無関係のため本気のダンスだった。
いやー、ほんと感動した!

2位
ムツゴロウ王国で競馬対決をし名騎乗!
北海道のムツゴロウ王国で乗馬対決。
本当に競馬みたいだった、草競馬だね。
岡村が馬を走らせる姿と、見事優勝する姿にこれまた感動!
ヤラセだったとしても、素人があんなに馬を乗りこなすなんてほんとすごすぎ。

3位
元世界チャンピオン・具志堅用高相手に4R戦い抜くという大善戦!
タイトル通り、具志堅とボクシング。
いやね、マジかっこよかったね。
これね、見て泣いちゃったもんね、ほんと恥ずかしいけどね。
この人の気力とかキラキラしたものは天性です。

あと、SMAPのバックダンサーとしてジャニーズジュニアに入った企画もすごい好きです。

岡村って、世の中に数少ない「触媒」な人なんだと思う。
人の心にすごく何かを訴えかけたりするチカラを持っていて、
彼のダンスに心が躍り、彼の気力に自分の情けなさを痛感したりとか。
ただ「すごーい」「おもしろーい」て終わらせない、
それでいて、感動を笑いに変えることも忘れない、本当に芸人だと思います。

でも、私が一番好きなお笑い芸人は、さまぁ~ずです。
いまだかつて、さまぁ~ず笑いから感動を生み出すようなシーンを見たこと一度もありません。
ほんっとにくだらなさ100%で出来ている笑いだと思います。
でも、それでこそお笑いな気もします。
ほんとに何にも考えずただ笑えるって、やっぱこれまたすごく重要なサプリメントなのです。
私にとってはね。
そんな私の大切な原動力・内Pが今夜最終回なんて・・・
[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-26 19:03 | favorite now!!

台風なんてだいっきらい

夢のような4連休も、もう終わろうとしています。
なんだったんでしょうか・・・。

今年の夏は海に行っていません。
大学に入って以来、海に一度も行かない夏などありません、いやありえませんでした。
なのに今年は行ってない!
だからこそ、この連休のサークルの大会@ひたちなかに賭けていたのに。

台風も一緒についてきた

《予想》9月なのにまだ猛暑!半そででも暑いなぁ~
【現実】風吹き狂い、雨ガンガン。寒すぎてぶるぶる震える

《予想》フリスビー投げちゃえ、ボンバーしちゃえ、ダイブとかしちゃう!?
【現実】おー、ディスク投げるとちょっとは体あったまるね。

《予想》試合も終わったし、このまま海いこう!海!
【現実】潮が高いため危険ですので、海でのレジャーはご遠慮ください。

《予想》夜遅くに現役の宿を襲撃し、騒ぐ。
【現実】社会人になってから毎日10時くらいには寝てるので、睡魔に勝てず後輩の部屋でうたたね。

《予想》かわいい後輩の引退セレモニーにおばちゃん一同感動!アルテって素敵やん。
【現実】雨で最終日の日程中止。セレモニー中止。

自分の日ごろの行いが悪いように思います。。。。
まったくもって悲しい連休となってしまいました。

でもでも、なんだか現役の頃の思い出がぶわーってよみがえりました。
あんなことあった、こんな人いた。
社会人になってから、「やだやだ学生に戻りたい!」なんてことあんまり思ったりしなかったけど、
学生に触れると、やっぱ学生もいいなー、なんて。
これからも学生の頃の気持ちと若さを忘れちゃあかんと思いました。
絶対老け込んじゃうもん。

そして、久々に集まったサークル同期仲間の自然な調和に後から驚きました。
「ひさしぶり」って一言も言わなかったような・・・。
いつものように会って、「じゃあまたね」みたいな。
思っていたよりうんと、心は傍にあるようでした。

やっぱりマニュって素敵やん。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-26 18:35 | diary

3勤!もつ鍋

激動の3日間を終えた。
っていうか、、無理やり終えた。
会社入って仕事でこんなにテンパったことってない。
ほんといろんなすごい人から電話が普通にきて、
電話して。
私、なんだかすごいこと今やってるけど、死んでもこれだけはやらなきゃー!って。
社会人としてのプレッシャーを初めて感じた。

来週の月曜、代休もらおうと思ってたけど、このままじゃ出勤しなきゃかな・・・と不安。
ていうか、実際今も不安。
やっぱね、連休に入る前ってきっちり仕事を終えてこなきゃダメよね。

話は戻り、連休前の激動の夜。
課の先輩にご飯に誘われていたので、仕事を半ば無理やりこなして帰る。
一人、別の先輩も残業していたから「いきましょう!」と誘ったけれど、「いや・・・今日はダメだな」と、いつもはおちゃらけた愉快な先輩が険しい表情。
なので、会社を出て2人で夕飯に。
しかも「もつ鍋屋」に。笑
前に1回来たが、これがほんとおいしくて!☆
「あいつ絶対来るよ」といいながら、先輩は残業してる先輩にメールする。
私も追い討ちをかけるため、もつ鍋屋のちょうちんの写メを送る。
「でも今日はさすがに来ないんじゃないですか。。。」

と思ったら!
残業を覚悟したはずの先輩現る!!笑
もう楽しくなっちゃって、3人でいろんな話して、大笑いして、盛り上がる。
ご飯も美味しくて、みんな面白くて、もう本当に最高!!

いろんなトラブルにあって、苦い思いをし、反省をし、不安を抱きながらも、
やっぱりすごく大切なものを得ている感じがする。
このまま4連休とっちゃっていいかな・・・。
でももう宣言してきちゃったし!

忘れろ!
学生に戻る4日間にしよう!!☆
b0059677_2033083.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-23 15:46 | diary
9月は3連休が2回連続で、ウレシイ人も多いでしょう。
あたしも喜んでたよ。。。

ザ・ぬか喜び。

とりあえず土曜日、ハンド。
金曜に残業して、その後残業仲間の同期とご飯食べて帰ったから、
土曜の朝は無理・・・って思ってたんだけど、
人間の体ってすごいねー。
普通に起きれたよ。
ハンド練。
なんか、しっくりこないんだよね。
問題多きあの頃の方が、あたしにはエンジョイできる環境があったような・・・
いや、考えすぎだ。
やめよう。

日曜。
出たー、涙の休日出勤~。
これだよ、あたしの空気を一気にぶち壊したのはさ。
しかも前日に同期から電話きて、しかもその人、群馬の山の中の蔵で酒飲んでるし。
「いやー、大変だな!がんばれよ!」ってありがたいんだか、なんだかわからん励まし受ける。
そして本社ではなく、流通センターへ。
いやー・・・こりゃ大変だ・・・。
とりあえず、必死必死の肉体労働。
でもすべては問題解決のため・・・売上につなげるため!!
帰るころにはくったくたで、途中何度もフラフラし、帰宅。
即熟睡。

月曜(祝日)。
このままぐうたら過ごしては、せっかくの連休がもったいなさすぎなので、
幼馴染とテニスしにいった。
幼馴染の大学時代の友達も来て、合計4人に教えていただきました。
途中、女性陣が疲れて休憩に入る。
と、男性陣に「どこに打っても返してやるから!」といわれ、2対1でしごかれる。
いやー・・・超辛い・・・。
相手上手いからやりやすいけど、さすがに足がもつれてきてしまったので、
自ら「ラストお願いします!」と申告。笑
その後、ゲーム。
ビギナーラックゆえのリターンやらボレーやらで、1ゲームだけ取れました◎
みんなに「素質ある!」と言われましたが、
あたし、いっつもスタートダッシュはいいんですよ。

そして、今に至る。
疲れた・・・早く寝ようかな。。。
こういうとき、学生時代の頃のように「宿題」がないって幸せだなって思う。
絶対こんな状況で宿題とかやらんわー。

ってことで寝ます。
間違いなく快眠でしょう。
おやすみなさーい。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-19 20:21 | diary

引越し☆わっしょい!

人事異動に伴い、課の周りのダンボールやら、ラックやらを一斉に片付けることになりました。
いっつも人のいないテニス課が、今日ばかりは総出で大騒ぎしながら、
引越し作業。

「これいるかなぁ」とか迷ってる先輩いたから、
「いらない!いらない!」と後押し。
「いや、これはいるんだなー」とか言いながら、廃棄するものと、別の倉庫ビルに移すものを選別。
そしたら、別の先輩が廃棄じゃないものを、どどって廃棄箱に入れちゃってて、
「え?これいるんだったの!?」
あたしは大爆笑。

倉庫ビルに一度行ってみたかったから、「いきたいいきたい!」っておねだり。
こういうとき、いっつも私は電話番になっちゃうけど、今回は「よし、じゃ行くか!」って。
先輩と4人で、段ボールを計12箱くらい、台車で別のビルに運ぶ。
楽しい楽しいー。
なんだか、いらないもの全てを捨てる事が出来てすっきりしたのと、
いつもの仕事よりうんと新鮮なのと、
にーさんたち(って言ってもみんな35)が面白いのと頼もしいのと。
こんな残業ならアリだな!

倉庫ビル到着。
その間に、クラッシュ3回(台車に無理に積み上げたダンボールが道中で崩れる)。
倉庫ビルのエレベーターがせまくて、台車ひとつでぎゅうぎゅう。
そんな中、「OK、入れて」と、無理にダンボールをいれようとする先輩。
「え?入るの?」と思って、エレベーターの中をのぞいたら、
先輩はもうまさしく、ミッションインポッシブル状態。
スパイダーマンのような先輩(36)に大笑いしながら、勝手に「閉」ボタンを押す。
「あの人、階に着いてからどうするんだろうなー」って他人事のようにみんなして笑う。

わが社の倉庫に到着。
超もので溢れかえってるー、雑然の一言。
そんな中、ダンボールをせっせと積む。
途中、その辺にあるクラブで素振りしてる先輩がいたから、すかさず
「○○さーん、××さんが遊んでますけど!!」って言ったら、
慌てて隠れて「あーこの荷物重いー」とか言う××さん。
でも「おまえ何やってんだよ!」って怒られてました。

ああー、こんな楽しい日が続けばいいのにな。
課長が築いた、このチームだよ。
楽しいよ。
ほんとだよ。
いろいろあるけどさ。
のっとられたりしないよ。

空の台車を押して、夜中の車道を歩く。

あたし、テニス課に来てよかった。
みんなの背中を見て思った。
そして、それからも残業は続いたとさ。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-17 18:50 | diary

最後の上長印

金曜、すなわち花金。
なのにちっとも花じゃない。
というのも、16日付けで、私の慕う課長が担当マネージャーから外れました。
そして、全然違う課から、新しいマネージャーがやってくるそうです。

入社してわずか半年。
それでも、私は課長に絶対の信頼を持っていました。
仕事上でそんなに絡むことはなくとも、
彼はちゃんと私の面倒を見てくれていました。

課長は、別に違う課に行くわけではありません。
うちの課の、販促に専念することになったのです。
うちの島には残ります。
だけれど、どうして自分の上長じゃなくなることがこんなにも寂しくて、辛いんだろう。

その日はあっさりとやってきてしまいました。
けれど、急にハイ!って切り替わるわけではありません。
新しい課長さんも引継ぎとかあるし。
うちの課長は、外出ばっかりの人だから。
けど、日に日に片付いてゆく課長の席を見ると悲しくなってきてしまう。

なので今日、会計伝票を慌てて切りました。
会計伝票には、上長のハンコが必要です。
でもそれは、別に今日出さなくっても、いいもの。
月中に出せばいいもの。でも、私は3枚くらいどどっと切って、課長の席に置いておいた。
そしたら、案の定、呼び出された。

「おーい。俺はもう、これを押す立場じゃないねん」
点き返された。
知ってるさ。
そんなこと、知ってるさ。
「今日もらえないと、困ります」
課長は「しゃーない、ばれないからいいか」とちょっと笑って言って、ハンコ押してくれました。

これが最後の上長印になるでしょう。
もう、元の人事に戻ることはないでしょう。
私は、課長の下になることはないでしょう。
体系上はね。
組織図上はね。

でも、私はこの課にいる限り、ずっと課長の娘でいようと決めました。
あの人を信じているから、今までやってこれたこと、たくさんあります。
これからもずっと、私を見ていてほしい。
私はこれからも、課長の下で頑張ります。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-17 18:35 | diary
b0059677_18534771.jpg出た!RSのベスト!
そういえばこんな曲もあったよねー、みたいな。
RIP SLYMEの曲けっこう好きだけど、それ以上にプロモ映像が好き。
みんな個性溢れてて楽しそうで。
こっちまで踊りだしたくなる感じする。
「楽園ベイベー」とかは、まだ夏じゃん!みたいなさ。
いやードライブいきたくなるね!
海いきたいね!

ちなみに、一番よかった曲は「マタ逢ウ日マデ」という曲。
なんだか雰囲気が好きなんだよなー。
「これっきりなら もうどうなろうとも かまわないさ
 夜明けまでの わずかな幸せも 冷め
 マタ逢う日マデ」
ってとこが好きだね。
幸せな歌なんだか、悲しい歌なんだか微妙なところが、
投げやりなんだけど、精一杯なところが、
せつなくていいんですよ。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-10 19:04 | ☆Music☆

so childish

火曜日、朝。小雨。
私の体調、最悪。
会社に電話。
「午後には出社します」
他の課の人が出たから、伝言頼む。
うちの課はただでさえ人がいないから。
いつも電話番のあたしが、困らせる。

寝る。
とりあえず食欲は出てきた。

部屋に戻って携帯見る。
着信あり。
しかも30秒以上も、しかも2回も鳴らしてる。
泣きそうになったから、もうギブアップだと思ったから。
会社に電話。
「今日は休んでください」と指導社員。
「でも、あのー、○○の出荷と、ボールの・・・」
「いいから、台風も来てるから」

電話切る。

と、電話来る。
ああ、今度は出なきゃ。
「どうした?」
「あの・・・休めって言われました」
「おう。知ってる。俺が言った。来るって言っても来んな、って言えって」
やっぱり。
「はよ寝ろ」
「はい」

はい。

明日はちゃんと行って、元気に電話に出るよ。
ほんと情けないけど。
でもこれからの激流に備えるよ。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-06 11:24 | diary

unlucky

神様は本当に意地悪だなぁと思う。

朝から体調悪くてふらふらしてた。
そして、突然のミーティングで告げられた突然の事実は、私の何かをがしゃんって壊した。
体の中の弱いもの・悪いものがどっと出てきてしまった気がする。

医務室まで行って、横になる。
ここに来るときは決まって、胃腸が弱って、さらには心が弱っている。
こんなダメな社会人、この会社には本当に私くらいなものだ。

たぶん熱がある。
こんな時に限ってって思う。
せっかくここまで来たのに、私の大切な人を私から奪らないでほしい。
その人はやってきて、「もう帰りなさい」という。
「俺のせいか」という。
「違います」という。
違いますって言えば言うほど、そんな気がして仕方なくなった。

「自然にいけ。今そんなに無理することはない」

頭をぽんと叩いてくれた。

「何か変わるんですか」
「心配するな。俺はちゃんと見ててやるから」

泣かない。
今回は絶対泣かない。

エレベーターまで見送れらて、そのドアが閉まるまで、泣かなかった。

帰りの道でも、電車でも、泣いた。
へんな女に違いなかったけど、泣いた。

どんなに形が変わったとしても、変わらないでいたい。
変わらずにいたい。
けど、どうして変わってゆくんだろう。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-06 11:07 | diary

保護者会飲み

今週の花金は、わたくし発案の「保護者会飲み」が実施された。
保護者会飲みとは。
同期の新入社員の女子3人が、各自の課の保護者的存在の人を連れてくるという飲み会。
結局、新人の3人と、素敵なにーさん(おっさん?)3人がメンバーに。
なんて斬新!という飲み会。

けど、裏コンセプトがあって。

それは、人事の子の保護者がすごーいまじめで優しい人なんだけど、
カラオケに行くと人が変わるという噂を聴いたので、それを検証するために私が発案した。

ついに実現した保護者会飲み。
ところが、人事の新人同期が諸事情により欠席。
人事は保護者のみ出席という事態に(しかも幹事)。

いやー、保護者3人は今まさに脂がのってる、って感じの30代半ばの人たちで。
「彼らが会社をこれから動かすんだ」って思ったね。
っていうか、実際動かしているね。
あらためて、会社って組織で、組織って人で、って思った。

まじめトーク、おもしろトークもあり、一次会終了。
2次会はもちろん、カラオケ!
どきどきしていたら、やっぱり人事の保護者がやってくれた!

まず、郷ひろみの「GOLD FINGER」を腰を振りながら熱唱。
その次は、「大きな古時計」を、ミッキーの声、プーさんの声で。
いやいやいやいや、久々にあんなに笑った!
ほんとすごすぎ!!
人変わりすぎ!
保護者のみなさんも大爆笑で、大変なことになってた。
私は笑いすぎて、お腹つりそうになった。

そこで、事態は急変。
私の保護者の終電があっさりとなくなった(高崎から新幹線通勤なもんで・・・)
いや、これはまさかね・・・でもやるっきゃないよね・・・
オール!
まさかこんなメンツでオールするなんて、スタート時に誰が思ったでしょうか。
旅は道連れ、世は情け、って感じ?

3次会はダーツ。
初心者なのにBULLを連発して、最高点をマークしちゃった☆
いやーダーツはまるね!
しかし、何枚の100円玉が消えていったことか・・・。

その後、サッカーゲーム(手動で人形を棒で動かすやつ)をおっさんたちが見つけ、
白熱した部署対抗試合。
すごい汗かいた。
ほんとサッカーやったんじゃないかくらい、汗かきました!

そして、エアガン。
ここで、私のガソリン切れる。
ちょっとうたたね。

起きて、ダーツ1勝負して、朝になる。

始発でみんなで帰る。
「これを定例会にするぞ!」という嬉しいお言葉をいただいて、皆さんとお別れ。

私は家が近い同期とふらふらになりながら帰る。
帰りに記憶が途切れ途切れ、夢のようです(私はノンアルコールです)
こんなつらいオールは初めて。
歳とったな・・・って思います。。。
今回がオールが辛かったことの要因解析。
①オールする気じゃなかったのに、オールしてしまった(心構えの不備)
②家から遠い場所でオールしてしまった
③仕事後(しかも金曜日)にオールしてしまった

今日という日を私は忘れません。
保護者会ばんざい!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-09-03 16:59 | diary