半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

秋ですか?

気づいたら、もう季節がずいぶん流れてますね。

いつ夏が終わったというんですか?
私が茨城の海で台風に直撃されたあの日ですか?

いつ秋が来たというんですか?
もうお布団とタオルケットじゃ寒いと思って、毛布を取り出したあの日ですか?

毎日6時半の電車に乗って、8時ころ会社出て。
そんな中でどうやって季節感を得られるんだろー。

夏はやっぱさ、汚くっても汗いっぱいかいて、たくさん水分とって、アイス食べたいよーとか言うのがいいんだよ、それが夏だよ。
なのにちっとも汗かかなかったよ。
私、今年夏すっとばしちゃったよ。
もったいない!!

秋は必ずや肌で感じ取る!って思って、土日を期待しても、大概雨ですよ。
しかも最悪は出勤ですよ。

ああー。
井の頭公園でごろごろしたいよぅ。
それであの坂の美味しい串焼きとか食べて、ぼーっとしたいよぅ。
冬がきちゃうよぅ・・・。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-29 12:53 | thinking about...

きらいきらい大きらい

悔しくって悔しくって悔しくって。
また泣いた。
けど、ちゃんと家帰ってから泣いた。
一緒に仕事をしている先輩が本当に苦手で、殴って許されるなら殴りたいとすら思えたほどで。
仲良しの同期に愚痴っても、解消されるわけじゃない。
愚痴を言われた方も迷惑だ。
だから、もうこうやってぶつけず発散するしか、抜け道が見つからなかった。

どうやら、私はその人がキライらしい。

驚くことに、私は人を嫌いになったことがない。
どんな人でも、必ずどこかいいところを持っていると思ってしまうタイプで。
「手に入らないぶどうはすっぱい」と思えない性格だ。
だから人間関係で躓くなんてことは、今まで一度もなかった。

けど、仕事ってやっぱり違う。
今まで人間関係に悩まなかったのは、それだけ関係が浅かった証拠だ。
付き合って、キライになったら別れればいいし。
遊んでみてキライになったらもう遊ばなければいい。
そういうスタンスなら、別に何も悩むことなんてない。
だけど、仕事はそういうわけにはいかない。
どんなにキライでも、一緒にやっていかなきゃいけない。

一度、仕事絡みの話で、その人に「そう思わないか?」って半ば投げやりに言われたことがある。
私は100%「そう思えなく」て、口を結んで「うー」しか言えなかった。
「そうですよねー」って言って逃げればいいけど、それは間違ってるって言わなきゃ。
だけど、「そうは思いません」ってはっきり言ったら、どれだけ彼の機嫌を損ねることか。
彼の機嫌を損ねることは恐くない。
ただ、それでそのしわ寄せが私に来る事がイヤなのだ。

いつも私の言うことをただただ聞いてくれる人がいる。
私は「これはオトナになったら解決することなんですか?」と聞いた。
そしたら「俺には話を聞いてあげることは出来るけど、それ以上は出来ない」と返事が来た。

私はずっと、絶対的味方が欲しかったんだと思った。
「そうだね、おまえの言うとおりだね」って言ってくれる人がいればいいと思ってた。
でも、それじゃ前に進んでいかない。
今、少しずつ出来ている溝は、いつかものすごい断層になって、大きなトラブルになる。
彼だけに問題があるわけではない。
問題はあたしにもあるし、そしてこの組織にある。
だけど彼はもう、10年以上もこの職場で仕事をしてきた人だ。
だから勝てっこないし、別に勝負してるわけじゃないのに。

幸いだと思うのは、こんなにもキライでストレスフルな生活を送っているのに、
「彼がどっかにとばされちゃえばいい」って思ったことは一度もないこと。
ただ、やっぱり人を嫌いと思う自分はすごく醜い。

でも私は心の中で、
「いつしか必ず、彼より遥かに優秀なデリバリ(私の担当業務)になってやる」
といつも思っている。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-29 12:16 | diary
おそろしい。。
あす香ちゃんのブログからいただきました。

いやもうこれね、当たりすぎて恐いね。。。
ほんとなんでわかっちゃうのかしらね。

ちなみに「毒舌太郎」という人のコメントが私は忘れられません。
きっとずっと忘れません。

とりあえず、これから早く恋愛したほうがいいみたいですね。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-29 00:24 | thinking about...
b0059677_2138568.jpg久々にいい音楽みーっけ。
たまたま服屋で買い物してたときにかかってた曲に
一瞬で「一聴き惚れ」して、
店員に「すいません、この曲誰ですか?」って聴いた。
店員さんは、服買わないのかよ、みたいな顔してたけど。

そしてParis Matchという名を聞き、ネットでお買い物。
すごくいいよ!!!

しかも、CMで聴いたことあって、「これ誰の曲だー?」ってずっと思ってた曲とか入ってて、
自分の寸分の狂いもないセンスに感激したぁ!

マイナーですが、皆さんもぜひぜひお試しあれ☆

っていうか、歳とともに音楽のセンスが変わってきたことを痛感する今日この頃です。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-23 22:02 | ☆Music☆

キレイな人

秩父のテニスの大会応援にゆきました。
日曜、晴れ◎

テニスの試合を観るのは、プロ・アマ関係なくすれば4回目くらい。
私はそこで初めて、上手くて有名な会社のテニス課の先輩の試合を観た。

すっごくキレイだった。
まだテニスよくわかんないから、なんとなくしか上手い・ヘタってわからないけど。
その人はすごくキレイだった。
軽くて、なんだか蝶々みたいだった。
それでいて、すごく早い風みたいな感じだった。

私はスポーツは観るより絶対やるものだと思ってたけど、
この人のプレーなら、ずっと観ていたいと思った。
すごく気持ちのいいプレーをする人で、ギャラリーもみんな言ってた。
「あんな風に気持ちよく打ってみたいもんだ」って。

一度、彼はスマッシュを空振りした。
しかも、思いっきり。
そしたら笑って、「ダメだな」ってつぶやいてた。

相手と打ち合ってるんだけど、その先輩は本当に自分と打ち合ってる感じがしてた。
それが素人の私にも伝わった。

あんな美人になりたいものだ、と思った1日でした。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-23 21:21 | diary

組合・残業・フットサル

このタイトルで、このたった3語で、今週を表現できちゃうな・・・。
とりあえず、長い1週間だった。

水曜。
試用期間を終えたので、ついに組合員になる。
仕事を6時に終えて、説明会へゆく。
説明会はさらっと終わったのに、飲み会は長い。
でも別の課の先輩としゃべる機会ってないから、よかったーって思ったんだけど。
終わった瞬間、「すげえつまんなかった」って口々に言う同期。
正直、同期の態度がすごい悪くてイヤんなった。

木曜。
つらいつらい残業。
元はといえば、この仕事あたしじゃないじゃんって仕事。
それに時間を費やし、費やし・・・。
でも一緒に作業してた先輩が超おもしろくて、救われた。
結局10時までやったけど、終わらなかった。
明日も残業だぁ。

金曜。
今日はフットサルに行く日だ。
っていうか、行かなきゃいけない日だ。
隣りの席の先輩(35)がやってる社内のサッカー部にずっと誘われてて、
「いや・・・また今度!」って言う言葉を使い続けてたら、ついに今度が無くなった。
その日も昨日の作業を9時までやって、ご飯も食べず練習場へ。
いやー、フットサル面白いよ!
やってみるもんだ☆
もっと上手くなりたいなぁ。

くたびれて帰宅、0時過ぎ。
今週長かったなぁ。。。と思いながら夕飯食べる。
部屋でかかってるDef Techがなんか寂しく感じられるのは、結局今週私が充実してたからだなー。
やっぱ人と触れ合うのって楽しい。
おしゃべりするのも、仕事するのも、スポーツするのも。
くたびれすぎて、どうやって眠りに入ったか覚えていなかった。
でも明日も早く起きなきゃね。
そして明日乗り切れば、日曜は秩父だい!!
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-22 18:45 | diary

絡まっちゃった。

なんか、頭の中の整理がうまくつかなくなって、
というよりはいい格好して且つ相手に悪くないようにと思ったら、ベストな回答ができなかった。
あれ、なんか正しい回答じゃないな、って気づいた。
だから納得させられない。

あたし、好きな人いるんですけど、
他に好きな人がすごく欲しいから、
「誰か紹介してほしいですよ!」ていろんな人に言ってるわけで。
だけど周りから見たら、
「好きな人いるのに、なんでそんなに必死なわけ?」って思われて当然であって。

そこをうまく表現しないといけないんだなぁ。

でも直球で言ったら余計糸が絡まるうえに、人に迷惑がかかる。
と言ってそれをためらってると、相手の納得を得られないうえに、
自分の可能性をも落とす。

じゃあ、どうしたらいいんだ??

猶予は一週間。
それまでに奇跡が起きたらいいなーなんて思ったりしてる自分は大ばか者で。
その希望の種をばら撒いたりしてる自分もすげーなぁなんて。

じゃあ、逆の発想。
女友達3人で飲んで、「愛でられる」という言葉にひっかかりました。
ただ無条件に愛でられるのもいいんじゃないですか、っていう。
私は基本、「愛でられる」タイプじゃなくて、余裕を見せつつ、でも心の中では必死に追いかけたいタイプなので。
それは向いてないーって思ってました。
でも、もし愛でてくれる人がいたらどうでしょう。
って考えたけど、やっぱ自分がその人を想う自信が無いのならそれはアウトだなと思う。
今私がこの若さでいるから愛でられるのであって、それがなくなって愛でられなくなったら、
もう付き合ってる意味ないじゃん、って自分が思ったら超やだなぁ・・・と。

でも答えは始めっから出てるんですよ。
やっぱ「ありがとうございました」って結論でしかないんですよ。
なかなか逆転ホームランを打つことも、打たれることもないあたし。
だいだいセーフティーバントで塁に出て、ヒットで3塁まで来て、ラストはホームスチールってのが、
私の恋愛成功法だな!
しかも、常に自分が攻撃の回じゃないとダメみたい。

こんな独り言を日曜の夜に書いてるあたし、完全にアウト。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-16 18:41 | diary

時々来るんだよね、こういうちょっとした嵐。

まず、仕事で自分のミスじゃないのに、責められまくり、謝罪。
一回、ほんとなんかの糸がブチ切れそうになったけど、頑張った。

そして、指導社員(っていうかもう試用期間終わったけど)の奥様から早朝電話来て、
陣痛開始。
出産予定日が近いことはずっと前から知っていたので、覚悟はしてたけど。
おいおい今日かよ・・・。
おっきな会議があるのに、朝来てすぐ帰った指導社員。
そっからだよね、嵐の始まり。
仕方ないから、業務をなんとか一人でこなす。
そんな最中、とんでもないメールがPCに来る。

どこで人が恋に落ちているかは、本当にわからないもの。
なんだか切ないなぁこれ・・・と思いつつ、山積みの仕事の中で気が遠くなる私。
とりあえず、ちょっと横に置かせてもらう。

そんなこんなで、終業のチャイム。
今日は新課長の歓迎会。
なので定時で終わらせるのが原則。
でもオワンネーヨ。
仲のいい先輩2人が手伝ってくれて、3人で遅れて歓迎会へゆく。
3人して、部長の物まねしながら夜のオフィス街を歩く。
ああ、この2人といるとほんっと楽しい。

歓迎会。
1次会は秩父組も一緒に、あと常務取締もいました。
そして2次会は本社組でカラオケ。
採点方式でビリが1位におごるという形式。
なんと私とMrおちゃらけの先輩が、91点で同点優勝。
そして、なんとなんと新課長が最下位。
いやー・・・空気読めなくてほんとごめんなさいね!

翌日、寝不足100%で出社。
やっとこさ返事を打つ。
ありがとうございました。
これが結論かな。。。

そしてまだまだ私のシングルライフは続くのでした。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-14 11:22 | diary

今やりたいこと

これは人に見せるものではありませんが、
所信表明としてブログに書いちゃう。

今やりたいこと。

1.HK(やりたい、というよりやらねばならない超緊急懸案事項)
2.勉強(英語と貿易実務)
3.習い事(ダンス、テニス、英会話)
4.部屋をいいにおいにする(買ってきたアロマを実践→1が急務になる)
5.買い物(雑貨から服と靴まで全般。序章はこの連休に終えた)
6.本を読む
7.買った分だけ、服を捨てる(要はHK)
8.MDとCDラックの整理整頓(結局んとこHK)

ああ、なんかドラエもんみたいな人いないかなぁ。
っていうかドラエもんいないかな。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-10 21:35 | thinking about...

じぶんがきらい。

何度も何度も、おんなじ迷路のおんなじ誤った道をぐるぐる回ってる自分がいた。

引きかえって、立ち止まって考えることも意外に道として無くはないのかもしれない、
と思って引き返そうとして。
そこにちょっとしたきらきらしたものがあるならば、と思ってんだけど。

でもダメだった。
雨がぜーぶんダメにしてった。

昔と変わらず会話して、「いいよ」って言われて、ちょっといい気になってた。
でもそこには明らかに気を使うあたしと彼がいた。

昔と変わらず、言葉にはしなくとも、ウザインダヨって信号をキャッチして悲しかった。

やっぱり引き返しちゃいけなかったのかな。

こうやって何度も同じこと繰り返してる自分がきらい。
こんな風になるつもりで、あの時決意したんじゃない。
こんな風になるんだったら、あの時もっとかっこ悪いことしておけばよかったのに。

雨だし、美容院にいって髪きろうと思って出かける。
いつも指名する美容師のにーちゃんは、いい加減で自分勝手だけど、好きだ。
笑えるから。
髪も切って、笑って、今日一日を終えられそうでよかった。
「メシ食ってくか?」って言われたけど、今日は家に帰ってちゃんといろんなこと整理しようと思って断った。

もう、なんだか、遠くへ行きたい。

安野モヨコの漫画のフレーズで「仕事が楽しければ、人生は楽園だ」ってのがあったけど。
今の私は、仕事が楽しいのに、楽園になってないってとこがすっごい悔しい。
自分の不器用ぶりに呆れる。

新しく何か、リセットするきっかけが欲しい。
前の自分を消したいわけじゃないんだけど、リスタートをきりたいんだ。

すべては今日、雨が降ったせいかな。
もし降らなかったら、好きな自分がここにいたかもしれないのに。
でもそうじゃなくって、いつでも自分を好きになれるような、そんなバイタリティが欲しい。

そんな日は、ずっと欲しかったCDを探しても探しても、どの店にも置いてないんだよね。
[PR]
by yuu-siesta | 2005-10-10 18:30 | diary