半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

どうか正夢

サークルの追いコンにいってきました。

ということは。

追い出されて、もう1年が経ったんですね。
早すぎる1年でほんとびっくり。

元気な後輩達と再会することで、再び輪の中に取り込まれた感じがしました。
恒例となった「追いコンビデオ」、相変わらずいいよねー!
なんか「青春」って言葉がすっごく似合う。
青春してる間って、それに気づかないんだよね。
ただ、夢から醒めたときに、それが青春だった、って気づくんだよね。
=あたしって青春してないのかな・・・寂。

そして、1年前のスピッツの「正夢」を思い出して、泣きそうになりました。
もう卒業して1年が経ち、会社にも慣れ充実した日々を過ごし、
サークル仲間とも適度に会って、悲しいことなんてひとつもないのに。
なぜだろう、あの曲を聴くと、とても切ない気持ちになります。
それが青春なんだなーって。
やっぱり、あたしの青春はマニュの中にあったわ。

ひとりの卒業生の子が、「去年先輩達が卒業するときの方が泣きました」って言ってて。
あー、うちらシアワセだなーって思った。
先輩にかわいがってもらえて、
後輩にしたってもらえて、
何よりホント楽しい日々を送れた。
還る場所があるから、今も踏ん張れる気がする。
手を伸ばせば、誰かが必ず手を繋いでくれるから、這い上がれる気がする。

人と人のつながりって、ほんとすごい。

卒業おめでとう。
b0059677_21375697.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-27 21:37 | diary

頑張って恋する

ちょっとこれは蛇足なんだけど。

頑張って恋するって間違ってんのかな。

とある男友達にいきなり彼女が出来てて、仰天な事実だったんだけど。
すごいなーって感動した。
恋愛ってこんな風に成り立つものなのかーって。

私は合コンにもいかなければ、アタックらしいアタックも出来ません。
「努力もせず彼氏ほしーなんて言うな」って、
たーくさんの人に言われてきました。

確かに、出会いを積極的に求めていかないっていうのは、
反省すべき点かもしれません。
けど、やっぱり無理があるんだもん。

尊敬できる男の人はいる。
大好きな男の人もいる。
憧れてる男の人もいる。
それが恋じゃなくっても。

じゃあ、それを頑張って恋に変えることって、どうなのかなぁ。

自分が無理してる気がして仕方なくって。
でも、無理でもしないと恋できない自分がいるのも事実で。

「頑張らないと恋できない」という言い訳は、正当化していいんでしょうか。

いや、別に恋愛同盟の2人に聞いてるわけじゃないよ?
けど、なにげに聞いてるよ。
つーか、みんなに聞きたいね。
同年代の子たちにさ。

どうよ?
[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-27 21:35 | thinking about...
b0059677_2126665.jpg会社の同期に超勧められて借りたDVD。
彼女はめちゃくちゃチャーリーファンらしく、
「貸すから是非見て!」というので見てみました。
まあ、私も見たいなーって思ってたんだけど。

いやー。。。アメリカって感じ。

ファンタジックな中にブラックユーモアがさ・・・
なんかもうハッピーなんだか、残酷なんだか・・・
音楽はすっごいよくて、それはよかったんだけど。
やっぱストーリーがね・・・イマイチっつーか、
ヒドいっつーか・・・
子どもをあんな風に描写しちゃいけないと思うのよね。。。

でも音楽はよかったです。
ウンパ・ルンパのダンスが最高!

でもね・・・

見た人、ぜひ感想お待ちしてます。
あなたはチャーリーをどう見ましたか?笑えた?
あたしは正直、笑えなかったぞ。

とか言いつつ、今の着メロは「Wonka's welcome song」です。笑
[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-27 21:32 | ★Books,etc★

1年を振り返る

今週で3月もおしまい。
ということは、入社してもうすぐ丸1年が経とうとしているんですね。

この1年、ほんと駆け抜けた、という感じでした。

入社
楽しい研修生活

配属
まさかのテニス課配属・13年ぶりの新入社員となる

前任の派遣社員女性が謀反
引継ぎも半ばにして辞められる

先輩とうまくいかず、トイレで泣く
しまいには課長を呼び出し訴え、そこでも泣く

仕入先のフランス人営業マンと出会う
自分の英語力に愕然とする

国内品デリバリー担当になる
欠品の恐さを思い知るが、バッグに興味を持つ

AIGオープンで売店の売り子やる
初めてプロのテニスを生で見て感動する

上長が変わる
会社の、組織の恐さを思い知る

先輩がボコボコにやられる
直接くらってないのに、私まで欝になる

ボール以外の全品種デリバリー担当
ボールオンネーム業務から外れる
欠品地獄を思い知る
ラケット輸入デリバリースケジュールに苦しむ

現在、
デリバリー歴1年を迎えようとしている
発注見込みから購買
在庫管理
海外送金
輸入諸掛精算

もうすぐ新入社員が入ってくると思うと、不安です。
やっとつかんできたペース、もっと頑張らないと最近手抜いてます。
スポーツとおんなじ、少し無理するくらいで成長するんだよな。
手抜いてたらいつまでも足踏みのまんまだし。

2年目の目標は、「デリバリーになる」です。
自分に恥じない精一杯で、今の業務をこなしてゆきたいです。
そして、「お!アイツも成長したな」って皆さんに思ってもらえるように、
精進してゆきたいと思います。

ご清聴ありがとうございました。
これからもご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

2006.03.
ゆう
[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-25 20:18 | thinking about...

ナイターテニス!

いやー、行って参りました、1泊2日でテニス。

テニス課のくせに、まだ4回くらいしかテニスやったことない私。
そのくせ、新品のラケットをいっちょまえに持ってる私。
ガットは全仏ストリンガー仕様。
こりゃこのラケット眠らせちゃバチあたる!ってことでいってきました!

久々だけど、やっぱテニスおもしろいわー。
しかも、皆さんのおだてっぷりにのらされた。
「おまえ、素質あるな!もっと早く始めてたらな!」
「5年前に会ってたら、あたしとダブルス組んでほしかった!」
「はじめてでそのサーブ・・・惜しいわぁ、なんでフリスビーなんかやってたの?」

みんなさ・・・超誉めてくれてるけど、
みんあさ・・・私が歳とってるからもう時既に遅いみたいな言い方やめて・・・

そして、誉められれば誉められるほど、ヘタになる私。
「一番初めのラリーの方がよかったよ?」
そうなの、あたし説明とか受けると逆に混乱して、
しかも誉められるとどんどんヘタになるの。。。ごめんよ。

それでもダブルス!
まず点の数え方からしてむずかしー・・・
ラブ、フィフティーン、サーティ、フォーティー、デュース、レシーバー。。。
「フィフィティーン・フォーティー」
「ちがうよ、サーティンーオールだよ」
「え?」
いやー日々勉強ですわ。

それにしても、仕事後の運動って最高!
ストレス超発散!★
でもヒザががくがくしているので、春に向けてヒザ周りの筋肉を強化しようと思いました。

これからもご指導よろしくお願いします!
(会社の人ブログしらんけど)
b0059677_20498.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-25 19:03 | diary

Juniour life again ?

土曜日、小学生ハンドの6年生お別れ会に参加してきました。
私が初めて彼らに会った時を思い出すと、ほんと感動してしまいます。
見違えたって、このことだよなーって。
子どもって目に見えて成長するものだな、って。
「中学行ってもハンドします!」って言ってたアイツ、
1年前はどーしよーもなく練習サボってたのにね。笑
ホント頑張ってほしい。
ハンドする子もしない子も、
勉強もスポーツも遊びも、マジメにもズルにもいそしんでほしいわ。

そこで6年vsコーチというゲームが組まれる。
周りはみんなでっかいにーさんばっかりだから、あたしこっそりサイドでもやろ・・・
って思ってたら、
「俺、正サイドー!」
「俺、ポストー!」
とか言って、え、あたしフローターかよ!みたいな。
とりあえずディフェンスだけは真剣にやりました。
っていうか、速攻しまくる皆さんに尊敬ー・・・あたしはしなびたOL・・・。
とりあえず、もっと運動して、ゼーハー言わない大人になりたいです。
なりたいです・・・。

思ったんだけどさ、今って小学生って春休みなんだね。
社会人になってから休みっていうものは、GWと正月だけって認識になってたから。
春休み、とか、卒業式、とか、家庭科室、とか、文集、とか。
そういう言葉を子ども達から聞いて、私の中の小学生時代がフラッシュバック。
子どもと触れ合える機会って貴重だよね。
また新たに子ども時代を味わえるような気がしたの。

世界中の卒業生、おめでとうございます。

あたしの次の卒業っていつなのかなー?
[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-19 20:36 | diary

最近ハマっているもの

書きたいことは色々あるのに、
結局ブログではくだらないこと書いちゃうよねー。

私が最近ハマっているもの

1位
「IL CANTI」のドレッシング

池袋のパスタ屋さんの、サラダドレッシングなんだけど、バカみたいに美味しい。
高いうえに、生ものだから賞味期限は5日。
こないだついに購入し、1週間で使い切りました。
超菜食主義な1週間、シアワセでした。

2位
ピンホール式プラネタリウム

こう見えて、私は天文好きです。
いや、全然詳しくないんだけど、ただ星見るのは好きで。
私の部屋の天井は、発光するお星さまがたくさん☆☆☆
それでは飽き足りず、1万円する家庭用メガスターミニチュア版を買おうか、
ずーっと迷っていました。
そんな矢先、「大人の科学」という雑誌の付録で、
手作りのピンホール式プラネタリウムがっ。
即購入。
今作っている途中です。
完成したら、たぶん泣きます。
完成したら、皆さん我が家にお越しくださいませ♪

3位
アンフェア

篠原涼子のドラマ。
超ーーーーーー面白い。
大好きな西島秀俊が死んだときはショックだったけど、
いやーこのドラマ目が離せなすぎ。
でもあたし、犯人わかっちゃった気がする・・・ふふふ。
でも来週で最終回なんだよなー。。。
OLのささやかな楽しみがもうすぐ終わると思うとブルーです。

結果的にこのランキングを見て言えることは、
あたしってネクラー・・・
[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-18 23:04 | favorite now!!
知ってます?
宇多田ヒカルの曲で、あたしはめちゃくちゃ好きなんですけど。

会社でのひとコマ。

先輩はひどい花粉症なのですが、まだ今年は発症していないらしいです。
とある予防策があるとか。

それは、

カスピ海ヨーグルト

なんでも、毎日食べると花粉症に効くらしいのです。

それを聞きつけた部長はカスピ海ヨーグルトを奥さんに買いにいかせたらしいのですが、
なかなか「タネ」は売ってなかったとのこと。

そこで、私は我が家のタネをおすそ分けしたのです。

部長は「へー!」と言いながら、発酵・増殖の方法を私から聞いていました。
しかも、真剣にメモっていました。
ありえない図。

翌日、「かとちゃん!カスピ海ヨーグルト食べてみたよ!どろどろしてるね!」
「そうですね、花粉症はどうですか?」

「俺は花粉症じゃないよ」

なんだよ。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-18 22:48 | diary

携帯交換バトン

またまたみゆきからいただき!
携帯にまつわるバトン。

お題は「ライブドア」。

Q1.あなたの【ら】の変換候補上位五位は?

来週
らじゃ!
らしくていいですね。
らじゃー!


とにかくラジャーが多いね。

Q2.あなたの【い】の変換候補上位五位は?

いるんだけどね
行きたい
居座って、

いろんな

どこに居座ったんだろか。

Q3.あなたの【ぶ】の変換候補上位五位は?

ブルー
ブリヂット
ブログ



今頃ブリヂットって。どんだけ好きなんだか。

Q4.あなたの【ど】の変換候補上位五位は?

どうかしら?
毒素
どうでしたかー?
どぅ?
どんなに

とにかくご機嫌うかがってるね!
っていう毒素て・・・思いっきりデトックスじゃん・・・

Q5.あなたの【あ】の変換候補上位五位は?

ありがとう
あたしは、
ありえないよ
あなた
安心

「ありがとう」がちゃんといえる大人になりましたよ、おかーさーん!

Q6.第五位から第一候補のみで文を作って下さい。

Aさん「来週どうかしら?」
Bさん「家にはいるんだけどね・・・ブルーで・・・」
Aさん「ありがとう」


茶番フォー!

Q7.次の人に回す平仮名五文字

「ありがとう」


Q8.回す人五人

さおり、よーこ、あすか、いとーさん。
知り合いでブログやってる人はこれだけなもんで。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-13 23:03 | BATON

家族会議

私には9つ年上の兄貴がいます。
もう結婚して、子どもも3人もいるいっぱしの男ですね。

私がいわゆる「思春期」になった頃には、兄はもうすでに家を出てました。

私はいっつも兄貴のとおーい背中を見てきたからこそ、
こんなにも生意気であり、ワガママになってしまったと思うのです。

そんなことはさておき。
兄が帰京していました。
そして、なにやら父親に聞いてほしいことがあるとかなんとか。
仕事で行き詰まりを感じていたらしいです。
なぜか、母と私も同行して、久々に家族4人、水いらずで会って参りました。

そこで感じたこと。

男の人って大変だな。
いや、女も大変なんだけど、やっぱり家庭を持った男の人って、
どっかで腹据わってる感じ。
けど、もうひとつ感じたこと。

子どもは、いつまでも子どもであるということ。

兄はもう3人も子どものいる家庭の大黒柱だし、めったに連絡もよこさないけど。
やっぱり両親の前では、子どもなんだなって思った。
こういうのが血縁てことなんだろうなって思った。
私はいつまでも娘であるけれど、
でも親はいつまでもいてくれるわけじゃない。

別れ際、「で、おまえはいつ結婚するんだ?」という、あまりにも残酷な質問に、
「兄として責任持って誰か紹介してください」という、
ありきたりなやり取りに虚しさすら感じるのでありました。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-03-11 23:45 | diary