半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

b0059677_2154818.jpg結局レンタルしてしまいました、
Bonnie Pinkのベスト。
だって前のベスト持ってるから悔しくてー。

でもやっぱいいねー。
声も音も好きだけど、
彼女の使う英語がとても好き。
確か帰国子女じゃないんだよね。
けど、こんな風に言語を操れて、
しかも音にして伝えられるなんてかっこいーよなぁ。

個人的には、これは今回のベストに要らなかったでしょー
って思う曲が半分以上でした!
昔の曲はもうすでにベストとして出してるし、
学生の頃聴きまくったから、なんとなく。
2枚目の新しい曲の方が新鮮で好きかも。
Thinking of youとか、眠れない夜とか、Tonight, the nightとかは
相変わらず好きだけど。

リリースされたときはさらっと聴き流しちゃったんだけど、
あらためて聴いて良かったのは、Private Laughter。
こんなおもいっきりラブソングだったとは知らず。
いい歌詞だよ。
英詞のところも、なんか言い回しがすき。

恋人に望むこと make me laugh
Like you used to.
Remember?

I miss the laughter
心と身体を結んでいたはずの秘密のlaughter

黙ってたって見透かして
イタズラかケーキで Help me out
Que sera sera Laugh and laugh in Love
罪も暦も小さなことは忘れさせて

恋人に望むこと watch me cry
Until I smile again.

[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-28 22:11 | ☆Music☆

「ピーナッツ」 <Movie>

b0059677_20492841.jpgみたよー
内村監督映画、「ピーナッツ」。
内Pファンなら見ないとね。

ストーリー自体は全然普通なんですけど、
やっぱ内P見てたらたまんないキャスティング。
劇中の数々の隠し球もたまらんかったな~。

肝心なサントラも良かったです◎
ピアノの曲が好きだったな。

いいよね、いくつになっても、
夢中なことがあるってのは。
いつでも何かを追いかける大人になりたいと思いました。

何やろっかなー・・・
[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-28 20:52 | ★Books,etc★

2006年 帰省の夏

b0059677_2048043.jpg今週末は月曜に有休もとり、足かけ3日で名古屋と岐阜に帰省してきました。
兄貴一家も一緒。

おじいちゃんが亡くなって3年。
あのお墓にゆくと、いつも泣ける。
ごめんねと、ありがとうが混じって、泣ける。
おじいちゃんはいつも私の名前をちゃんとは覚えてくれなかった。
最期に会ったとき言われた言葉は、
「我が家だと思って、いつでも帰ってきなさい」だった。
お墓は川に面してて、いつも心が洗われる。
ゆくたびに、私が生まれ変われる気がする。

なんてセンチメンタルなこといってる最中も、
私の周りを3匹の甥・姪がぎゃーぎゃーと・・・
今回のお役目は子守ですから。

うちの子どもたちは、空前の虫ブームでして。
もうどこへ行っても虫探し。
「ゆうー。見てー、カマキリがコオロギ食べてるのー」
やーめーてー・・・

でも一番下のもうすぐ2歳の姫こと琳瑚はかわいくってねー。
ほんとなんであんなかわいいのかしらね!
しかし一番たくましくて、上の子を殴るわ殴るわ・・・
あたしも何発やられたことか・・・

もうどこいっても、私は大人気でした。
こんな子どもにモテるなら、男性にモテたいくらいですが、
こんなに男性にモテる女性は非常に苦労しているんだろうと、余計な心配までしてしまいました。

「ゆうーパジャマがきれないのー」
「ゆうーこれ食べてもいいのー?」
「ゆうー虫採りにいこー」
「ゆうー靴がないのー」

母親って、すごいな。

岐阜の田舎は、なーんにもないです。
ほんと畑と田んぼだけ。
私の中の田舎という言葉はここに直結しています。
b0059677_2043539.jpg

一番上の子が川を見にいきたいというので、連れていきました。
私と甥以外、誰ーもいない、田んぼと畑のど真ん中。
私は、山の方向に向かって、大声で歌を歌いました。
そしたら、甥もなにやら歌ってました。

兄貴がおばあちゃんに「玄孫(やしゃご)が生まれるまでがんばって!」と言ってました。
兄貴はワガママ放題だけれど、最高の親孝行な男だなと思いました。
孫がいるだけで、その顔を見れるだけで、親孝行。
いいなー。

兄貴から「おまえもそろそろやばいんじゃないか」というプレッシャーを後に、東名をぶっとばして帰ってきました。
あー。
子どもたちとの夏休みもおしまい。

また明日からがんばろー。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-28 20:48 | diary

砂漠のなか

もーダメだ、って言いたい。
わかんない、できない、笑顔で元気になんて頑張れない、って言いたい。
逃げちゃいたい。

でも納期だけは守ってみせる。
負けたくない。
負けないもんね。
もっとがんばってる人がいるのに、自分だけへこたれられない。
でも、一言だけ言わせて。
自動仕切なんてやめちまえーーー
[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-24 23:23 | diary

恋愛偏差値

あーあー!
ついにホントに今日で夏休みが終わる!

なんだかんだ、今日まで夏休み気分でした。
急ーにせつなくなってきちゃった。

夜、久々にチャットする。
いつも姉さんに呆れられています。

確かに、私の恋愛偏差値は低い!
20代とは決して思えない。

けど、低い人間はさ、低いなりに頑張るんだもん。

「がんばれ」って言われたら、そりゃもう超がんばるし。
仕事もどんと来い!みたいな。
たった一言がどれだけ私にパワーをくれるか。
ハッピーになれることか。
バカはバカなりにいいことあるもん。

進め、不器用。
進め、恋愛症状。
進め、企画書ーーー(>_<)
デッドラインは明日の6時!!
[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-20 21:20 | thinking about...

蘇生

「落ち込んだときに、聴く曲はなんですか?」

最近そう聞かれて、「うっ」て思った。

昔は、何かにトライするときも
勇気が必要なときも
落ち込んでどうしようもないときも
ミスチルの「蘇生」だったなぁ。

けど、もうこの曲は
聴けば私を生まれ変わらせてくれるどころか、
私をおもいっきり後ろに引き戻す作用を働かせる鍵となり。

MDごと、隠した。

けど、最近聞かれたとき、「蘇生ですね」って答えた。
だから、ラックの奥底から引っ張り出して、聴いてみた。

あー。
だいじょぶ。

こんな風にもう一度この曲を聴けるなんて、時間ってこわい。
そして、やっぱりこの歌詞はあまりにも、よく出来すぎてる。
ぴったりだよ。

これからもやっぱり、「蘇生」かなぁ。

あなたの落ち込んだときに聴く曲は、なんですか?

二車線の国道をまたぐようにかかる虹を
自分のものにしようとして
カメラ向けた

光っていて大きくて
透けてる三色の虹に
ピントが上手く合わずに
やがて虹が消えた

胸を揺さぶる憧れや理想は
やっと手にした瞬間に その姿消すんだ

でも何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行く
そしていつか君と見た夢の続きを
暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
そうだ心に架けた虹がある

叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ
そう思ってんだ
変えていくんだ
きっと出きるんだ

そう何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを
暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
今も心に虹があるんだ
何度でも 何度でも
僕は生まれ変わっていける
そうだ まだやりかけの未来がある

[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-19 16:12 | thinking about...

夏らしいことといえば

汗をかく

(みゆき談)

確かにーーーーー!!

ハンド、久々にいってきました。
最近仕事にかまけて(?)ハンドいけてなかったんで。
朝からいってきましたよー。

いやー

体育館暑い!
でも校庭はもっと暑い!

ちょろっとやるつもりが、汗だらだら。毛穴全開。
途中クラっとくること4,5回。苦笑
もうー、こんな体力の無い自分イヤだー!

途中ヒザが痛くてやめよっかなーと思ったけど、
気づけばゲームで連戦連戦・・・
頭からっぽになるまではやれなかったけど、一発本気で打ちました。笑
お母さんごめんなさい。

でもイイネ!
やっぱこんくらいの暑苦しい自分が好きかもしれない。
スカして夏らしい音楽をipodで聴いてる間も、
汗だくで自転車で疾走する私が、好きかもしれない。苦笑

夏は、これだったね。
そんで、中央線でちょことさおりと討論だったよね。
そんで、家帰っても食欲なくって毎日カキ氷食べてたら、4日で倒れたよね。

ありがとう夏の思い出!
[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-19 15:59 | diary

6女海旅行in伊豆稲取

実現しましたねー!
6女旅行!!
ほんとは河津がよかったなー・・・

あきとよもの欠員という残念なニュースもありましたが、
皆社会人になり、それぞれ違う職種に就いて、
勤務地もばらばらになった中、
5人も集まれたのはうれしいね。

久々に会ったが、久々な気がしない。
特に海合宿だと、結局毎夏恒例なもんで。
しかし、ゆきとまるは卒業以来だったんだよね。驚いた。

とにかく、今年の夏は「夏らしいことをする!」が目標で。
かたっぱしからやってやる!って気でしたわ。

海、波。
砂浜、日焼け。

海はきれい。
友はたのし。
お魚おいし。
太陽まぶし。

くぅ~。
たぶん、社会人になって初めて、「ホントに学生に戻った気分」になった。
誰かも言ってたけど、全然仕事のこととか思い出したり考えたりしないことが多く。
それだけみんな毒された環境にあるのかなぁって。

ひとつワガママをいえるなら、海に人多すぎ。
今まではお盆なんかに海来なかったからね。
次からは有休だな!

みんなみんな、ありがとよー!
また会いましょう!

b0059677_12122936.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-17 12:12 | diary

初出張裏日記in福岡

mixiにも書いたんだけどさ、
けど、こっちに本音とかリアルなこと書かないと、あとでフィードバックできないのよね。

ってなわけで、出発日。
会議すっぽかして、課長をかんかんに怒らせる。
マジかよ・・・実は憂鬱というかめんどくさい出張スタートの予感。
怒らせたゆえ、せっかく組んだオーダーも見てもらえぬまま羽田を発つ。

1日目、福岡空港到着。
まずは「いろは」という水炊きのお店へゆく。
すでに課長の機嫌は取り直す。ほっ。
たくさんの芸能人が訪れる有名なお店で、たくさんの色紙や写真がありました。
しかも、その日はK俣さんがすぐ横で食べてました。
とてもいい人で、やっぱり短パンはいてました。
そんなK俣さんの横で、さまぁ~ずの色紙があったから興奮して写メとろうとうしたら、
課長が「お客さん!撮影禁止だよ!」という。
うおー。

b0059677_1256100.jpg

ホテルに到着。
やだー!やだー!(>_<)
来てよかった!
素敵なお部屋、オーシャンビュー、しかもおっきな薄型テレビ!
しかもそのテレビは音声だけバスルームで聞くことができた。
たいしてリスニングもできないくせに、
CNNとかかけながらバスルームでのんびりする私。
完璧「エセ・キャリアウーマン気取り」ですわ。

夜中は先輩と最上階のバーで飲む。
(私はノンアルコールカクテルですが)
夜景もキレイだし、あーたのし。
この時点では完璧旅行気分でした。
2時、倒れこむように就寝。

2日目。
5時半時起床、搬入。
だいぶ搬入にも慣れた・・・。
さっさと片付け、朝ごはん。
ブッフェでめんたいこ沢山食べる。
ダメね、九州はご飯がおいしすぎる。
で、お仕事開始。
なんていうかもう・・・自分非力すぎ!
なんのためにここへきたか、
なにをすべきか。
もっと明確に、自分から追求すべきだったことを深く反省。
でも、人見知りじゃなくてよかったと痛感。
自分の性格に感謝だわー。
これからはとにかく知識をたくわえてゆきたいよ。

夜は、ついにもつ鍋。
もう超笑って、たくさん食べて、でも気づけばみんなオッサンやん・・・
オッサンに溶け込んでる私の将来が危ぶまれた。
けど、ほんと楽しかったー。

のもつかの間、部屋に戻ってオーダー組む。
これも自業自得ってやつですわ。。。
「うぅぅぅ」と奇声を発しながら、フロントでfaxする。
昨晩の「エセ・キャリアウーマン」の影はもはやない。
しんど、寝よ。

3日目。
さすがに疲れた・・・。
「おいっ、疲れた顔すな!」と西のボスに牽制される。笑
ボスのことめちゃめちゃ好きだからなー。
あーたのし。
そしてまた得意先説明およびヒヤリング。
ものづくりの難しさを知る。

たぶん、私はこの出張で、「企画の入り口」に立った気がする。
いや、「入り口が見えた」くらいかな。
それは結構喜ばしいことだし、感謝すべきこと。

だけどわかんないのは、私はどうして企画へきたのか?
そりゃ、いずれは企画をやりたいと宣言したのは、
他でもないあたし。

だけど、昇級試験を辞退したのも、あたし。

わかんないよ、正直。

バッグの企画がいつか、自分の元へやってくるとしたら。
うーん。
きっと私は120%の力を出せるよう頑張っちゃう気がするけど。
他の子から見たら、「だったら試験受ければよかったのに」って言われる気がする。

うーん。
うーん。

とにかく、今は前へ進むしかないか。
とにかく、今は前へ。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-17 12:00 | diary

mixiはじめたよ。

そうなのよー、mixiはじめたのよ。

いや、実際かなり前から登録はされていたんだけどさ。
全っ然見てなかったし、更新なんてまったくしてなかった。

そしたら、会社の人を見つけ、見つけられ。
なんなのー、あの「足あと」ってー。
便利だけど便利じゃないよー。。。

しかたなく、潔く、mixi開始宣言。
だって、あたしの名前検索したら出てきちゃうし。
友達の名前検索しても出てきちゃうし。
ネットはコワイわ。
もう戸籍並みにみんなmixiに入ってる気すらした。
(マニュ女は、いい具合にそこんとこ疎くて好き)
もはや、ネットに匿名性なんて感じられないね。
まあmixiだけの話だけどね。

でも、あれすごいわ。
色んな旧友がわんさか出てきて。
同級生の女の子が結婚してたりとか、
小学校のころ好きだった男の子が英語ペラペラのジャズ・ピアニストになってたりとか。
私にとっては過去でとまってたみんなの人生が現在進行形になって、
波乱万丈すぎて。

でさ。
このブログをmixiにつなげることなんて、絶対できないわけ。
絶対、会社の人に見られたくない。
こんな恥ずかしいこと&匿名であげている上司・先輩が全部バレる。
マジ困る!

から、このブログはひっそりといきたいです。
でも、mixiの台頭により、衰退化は否めないかと・・・

どう差異化をつけるか、悩んでいます。
まあ、こっちには書きたい放題、
mixiには節度あることを書こうかなー。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-08-06 13:15 | diary