半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

闘・肉!

闘・肉の日なんだよ、今日はさ。
10月29日。

だから、闘・肉!!

ほんとにね、
今まででね、
一番ふとっているの、あたし。

ついたことのない肉が・・・
あっちにも・・・
こっちにも・・・

ううぅぅ

真剣に痩せることについて今考えています。

とりあえず、朝は一駅前で歩く。
これマスト。
寒い冬でも負けないようにしよう。

あと、筋肉が落ちて基礎代謝が悪くなったのはかなりおっきいから、
適度な筋トレ。
そして水分摂取。

あとは食事か・・・
働いてるからね、糖分やカロリーをダイレクトに落とすのは抵抗がある。
ここはギリギリのカットでいくしかないな。

あとなにかなー・・・

毎日体重計にのることかな。
現実を思い知る、これだね。

とりあえず

年内に2キロ減。

ただお正月休みに多少のリバウンドが予想される。
ここをぐっとこらえて、

年明け2月中にさらに1キロ減。

これでベスト体重でしょ。
肉に負けない!
闘・肉っ!

でもね。
ほんとうはね。
闘いたいのは肉とかじゃないんだよね。
傷が痛むよ。
ばかやろぃー。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-29 21:48 | diary
運命共同体の女友達と会う。
彼女には、上手い事、
自分の心の、表現しづらい、
でも誰かに伝えたい、
そういう思いを伝えることができて、
しかも共感を得られるから、
助けられる。
いつもあんがと。

なに、このネガティブスパイラル。
走っても
止まっても
何してもダメならいっそ
飛び込むかって思うけど、
いまいちそゆわけにも。

ふと思い立って、1年前のブログ見る。
書いててよかった、これマジで。

1年前のあたしも落ちてんな。
でも確かあのときはアクシデントがあったんだよなー。
果たしてこの1年で成長したかな・・・
うー

得るものもあれば失うものもある

ってよく歌とかで言って、
なーにスカしてんのって思ってたけど
これホントだね。

今日さ、その運命共同体とカラオケいったんだよね。
で、最新の唄というよりは、懐メロを歌ったのね、ふたりとも。
川本真琴とか、あの頃はなんかよくわかってなかったけど、
Coccoとか、あのときはなんとなく暗いだけと思ってたけど、
今聴くと浸透するんだよね。
やっぱそれだけ、経験が積まれてきたんだよね。

悪くないね、そういうの。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-29 21:42 | diary

あなたがいるから

あたしってつくづくガキだと思う。
もう2年目だろって思って、
でも2年目だから、
パンクした。

出来るだけ、彼の期待に応えたい。
欲を言えば、彼の負担を軽くしたい。
すべては、彼が私へ与えてくれたもの・ことへの恩返しというか、
それに報いたいって一心で。
そう思っていただけなんだけれど。

カンがいいねって言われたい。
やっぱおまえだなって言われたい。

そんな独りよがりな考えはやめた。

それよりも、あたしが笑顔でいること。
そんなちっさなちっさなことが
今のあたしにはむつかしい。

でも、あなたがいるから、
私はここまでワガママに、
ここまで無茶に、
ここまで強気に、
ここまで笑顔で
やってこれたんだよね。
それなのに、これじゃ報われるどころの話じゃないよね。

3923

呼び出された内線番号で、すぐわかる。

ごめんなさい、心配かけて。
いつもいつも
ごめんなさい。
口に出したら、ひどく悪いことを彼にしているようで、
もう一度ごめんなさい。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-24 21:28 | diary
あすか

ピンポンって映画、知ってる?

私の親友は、ペコだった。
あたしがスマイルで、彼女がペコなのね。
7歳のときから、そうだった。

そんなペコに、8年ぶりに再会しました。
大人になったペコに会えた。
ずっと色んなことを打ち明けようと思っていたけど、
いざ会ってみたら、すごくお互いナチュラルで。

「○○くんが好きだった」
「えーあたしは○○くんだった」
とか。
「うちらさ、冴えてたよね」ってペコが言うから、
「うん、かなり冴えてた」ってスマイルは言った。

こんなに長いこと離れてたのに、時を取り戻すのは簡単で。
聴いてる音楽も、
読んでた漫画も、
好きな街も道も、
24になった今考えてること・悩みすら、
近かった。
根っこがきっと一緒なんだ、たぶん。

深夜0時までふたりで飲んで、歩いて帰った。
「あそこ、○○ちゃん家!」
「ここまっすぐいくと、○○君の家だ」
って。
小さい頃の、色んな記憶が蘇る。
一人では思い出せなかったものが、
二人だと次から次へと出てくる。
ああ、うちらこんな長いこと歩いてきたんだな、
って24になって思う。

彼女がいたから、今のあたしがいる。

ありがとう、あたしのヒーロー。

1番とかじゃなくって、
これからはもっともっとナチュラルに。
これからもよろしく。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-22 22:14 | diary
休日、朝7時半起床。
健康第一っつったって、もうちょっと寝ててもいいだろう
って思ったけど

がちゃん
ぴー
ぴー

あ、洗濯終わったみたいだ。
休日の洗濯干しは唯一の私の家庭での役割なので。

しかも夏が遠ざかるにつれて、
干し物できる時間も減るので。
こりゃ起きるか、と。

ハンドボールへ。
今日はごちゃまぜで高学年から低学年まで男子も女子も。
久々に会った子たちもたくさん。
みんな元気で何よりですけど。

朝からちょっと動いただけで、貧血気味のカトウ。
おいー・・・

どうしたどうしたオレのきんにくっ
さぁーこいっ
やるのかい、やらないのかい
どっちなんだいっ

きんに君は渡米したんだよね・・・あの笑い結構好きだったのにな。マジで。

もう途中でこっちが集中力キレちゃってすいませんほんと・・・
倒れこみとか、自分なんも考えずやってたんで
人に教えるの難しい・・・
言葉で伝わんなくて、もう長嶋状態だよね。
「そう、そこでくるっと!シュっと!」

最後は男子と4対4。
もううるさいのうるさくないのってね、男は血の気が多い!
まあそれくらいがちょうどいいぞ!
けど、私の言葉づかい悪くなる一方・・・反省。
全盛期の匂いがぷんぷんする彼らの前で
私は何も出来ず(>_<)
すまん・・・非力すぎた。。。

あーまた男子とやりたい。
そしたら次はもっと、楽しむんだ!
まあ今日も楽しかったけどさ。

さて、これからペコに会いにゆくのだ。
スマイルといったらペコなんだよ。
会うのはたぶん・・・何年ぶりなんだろか。
ドキドキする!
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-21 18:17 | diary
歩いて会社に行こうと思いました。
一駅手前で下車して。
一駅手前で降りるのは、訳もなくエスケープ気分で、
でも結局おんなじデスクに到着するところが
自分の居場所に戻るっていう
くだらないけど心地いい安堵感に満足できる。

ここんとこ、よくない気が充満しているので
それは陽にあたったほうがよいだろうと
バカは犬が思うように
私は思ったのでした。

なんでみんなそんなせかせか歩いてんのか
って思って、一番自分がせかせかしてたよ。

マイペース
って言われて、
マイペースってどんだけだっけってわかんなくなった。

最近は、わかんないって言葉を振りかざして
それはもう水戸黄門の印籠並みに使って
もうバカヤローって感じだね(木島丈一郎)。

一駅歩いた。
春に歩いたら、きっとこの道はもっときれいだろうな。
これから晴れた日は、一駅歩くことにする。
25分。
マイペースがどんなもんかわかるまでは
歩くことに決めたよ。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-19 22:25 | diary

崩れた壊れた

今まで
あたしが
がんばってきたこと
築いてきたもの

あたしが壊して

泣いて


歯をくいしばれって言われて
けどそんな力はもうどこからも出なくて

泣いて

途方も無いところまで
おそろしいスピードできた

また作り直すなら
早いほうがよくって
けどなかなか「よし!」って思えなくって

先にはなんにも見えなくて
でも見えてる人なんかそうそういないように思って

泣いて

ひとつひとつを拾い集めて
もう一度縫い直して
そうすればいいのだけれど

なかなかできない

はがゆさに耐え切れず
またはがゆさが重なる

出口はどこにあるのか
ただそれだけを探している
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-17 22:44 | diary

かなしい現実

先週のことは忘れます。
さよならyesterday。

土曜日。
母校ハンドボール部の練習に顔を出す。
いやー・・・全然混じれる感じじゃないね!
部員も中学・高校合わせるとかなりいるし、
まあ中学生くらいの相手なら出来るかなーって思ってたけど
あたし頭でハンドやってたことないから・・・。

ましてや、高校生と2対1とか出来るわけもなく、
結局審判のフエだけ吹いて終わっちまいました。
そのフエもしょーもないジャッジばかりで、もうちーんて感じ。

OBチームが出来たらなー
なんて思ってたけど、こら難しい!
まず、人を集めるのが相当困難。
次に、自分がハンドボーラーに戻ることが超・困難!

帰りにせっかくだから、吉祥寺をふらふら買い物。
課長に「かとちゃんOggiがいいじゃない!」って言われてから目指すはOggiなんですけど、
nonnoからOggiへの飛び級は相当困難。
そして、どこもかしこもカップルばっかで、めげる。

日曜日。
朝っぱらから「交渉人 真下正義」を見て興奮する!
いやー、寺島進がめっちゃいいじゃん!
こんな映画絶対みないわーって思ってたけど、面白かった。
来週の木島丈一郎が楽しみで仕方ない。

昼前に、原宿出動。
代々木公園でフリスビー投げる。
懐かしのメンツに再会し、感動ー!
みんな男だけど。
ひとり、初対面の女の子がいて、「ゆうちゃんとみんなは同じ高校なの?」って言われて
「まあそんなところだよ」ってヤツら答えてましたけど、
あんたら全員男子校でしょーが。
まああたしも「そんなところだよ」って言ったけどね。

バックは飛ばない、サイドはささる、凹む。
自分がやってたスポーツが、全然今備わってない・・・
これかなしい現実。
トレーニングするっきゃないかー。

でもやっぱ楽しいじゃーん。
みんな楽しい人たちばっかでさ。

暗くなった公園を後にする一同。
みんな、月曜日になるの、イヤなんだって。
ちょっとホっとしたんだ。
そうだよね、あたしだけじゃないんだよなー。
みんな月曜がめんどくさくて、イヤで、日曜の夜FOREVERって思ってんだよね。

来週はみっちり5日間!
企画に発注オンパレード+在庫在庫・・・∞。

がんばっていきますか!
まあ適当にね。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-15 22:00 | diary

バチが当たればいいのに

体が弱くなると心が弱くなり、
その逆も然り。

だから心が弱くならないように、
日々体を鍛えなさいとあの人は私に言ったのだ。

もうこんなに自己嫌悪
っていうか自分がイヤんなることもこれが最後にしたい。

それくらい、ひどい。

自分のことなのに、
もうこいつ早くバチが当たればいいのに
ってゆーか絶対バチ当たるでしょ、
って思っている。

明日はもっといい日になればいいけど
そんなん自分の気の持ちようであって
そうできない日はひたすら
何かにぶつかり続けるしかないのに
しゃがみこんでストライキかよ
って自分に何度も問いかけては
結局同じところをぐるぐる回ってるバカみたいな犬が
ここにいるのです。

明日は晴れるといい。
ため息はもう出さないほうがいい。

こうしてみると、ひどく幸の薄い感じがするけれど
んなこたぁーない。
結局甘さだけがいけないんです。
知ってるだけに、バカな犬より救いようがないと感じています。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-13 23:17 | thinking about...
昨日、小学校ん時の同級生に超ひさびさに会いました。

女性らしさ溢れるキュートな脳学者と、
人の良さ溢れる鼓膜の破れた官僚の卵。

どっちも個性的だけど、私にはしっくりきてて
でも「学歴」とかいうもので一緒に立たされるとツラいものがあるんですけど。
結局人間そんなに学歴とか言わんもんですね。
そら社会に出れば絶対関係なくないことですが、
こうして立って歩いてたら、類は友を呼べども、
学歴は必ずしも友を呼ばないことがわかりました。

全然違う世界で活躍している人と話すと、
自分の周辺しか見えてない自分が悲しくなり、
それと同時に拡がる自分の世界にワクワクするのです。

これだけじゃ足らなくって、
もっとでっかいことへ!でっかいことへ!
と繋げるように、今は仕事も踏ん張って、
それでもプライベートはもっと張り切っていこうかと思う。

これを触発というのかなー。

とりあえず、体重落とそ。
カラダを絞ろ。
[PR]
by yuu-siesta | 2006-10-09 12:22 | diary