半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

全然仕事がうまくいってない。
後手後手どころじゃない。
把握しきれてない。

体調が悪いのも相まって、
本来ならがつがつと、ちゃきちゃきとこなしていきたい仕事の山が、
どんどんゴミの山みたくカサだけを増してゆく。
それがまた、ストレスとなり。

先輩の「あれは?これもやっといて」が、
今までは先手先手でキャッチできたのに、
今はイラっとするし、困り果てる。
なんだっけそれ。
そのメールってあたしにCC入ってましたっけ?

今、企画を実践の中で習い、詰め込まれながら、勉強しながら、
物流を中途くんに教えている。
習いながら、教える、その2つを同時にやる。
これは、すごい能力問われる。

自分の体と脳と心が、媒体となって、あたしの中を何かが流れてゆくのを感じる。

企画は企画で、ちゃんと自発的に動かないと、習得できないし、
企画はやっぱり答えがない。
探しに行かないと、ない。

物流は、おろそかに絶対に出来ない。
それひとつをおろそかに教えたり引き継ぐことで、恐ろしいことが起こる。
ちゃんと、今彼がやってることが、どの流れのどの地点なのか、
把握できるように教えてあげたいし、彼にはあたし以上の物流マンになる将来があるから、
こんなとこでいっぱいいっぱいになってほしくない。
だから、上手い事引き継ぎたい。

あたし自身は、別にキャパオーバーってわけじゃないんだと思う。
ただ、今まで恋愛にかまけてた自分のペースが、
急流に飲み込まれて、うまくオール漕げないだけだと思ってる。

どっちがいいんだろうかな。

恋愛にちょっとかまけて仕事は7割か8割くらいのパワーで乗り切るあたしと、
仕事10割で、試合に臨むみたくちゃきちゃきするあたしと。

たぶんどっちもバランス悪いっていうか、
ちゃんと緩急つけて要領よくやってけばいいんだよね。

あたしひとりが会社や事業を背負ってるわけじゃないんだから、
ある程度「適当」にやっていいんだと思う。
けど、あたしひとりの頑張りで、何かが少しでも伸びるのならば、
やっぱり「適当」に頑張ってゆくべきなんだ。

来週、まず一つ目のヤマが来る。
企画一発目の初仕事。
物流としても、大仕事。

かとうゆきこ、テニス企画課3年目。
今こそが、正念場であり成長期であると感じてます。

あたしの日記、ストイックすぎる!
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-29 21:48 | diary
矢のように早く、今自分の仕事が上手くまわってんのか
果たしてまわってないのかすらわからない、
公私共に過渡期のかとうです。

代々木公園にフリスビー投げにいってきました。

お天気もよくなかったからできるかなって思ってたけど、
結局晴れたー★

久々に会う友人たちのおかげで、
だいぶストレスフルだったあたしの何かが少しずつ消化され、
なんとなくカンを取り戻し始める第一歩となりました。
そのせいか、いつも以上にはしゃぎすぎました、すみません。

公園にいた現役アルティメッターと混ざってみたり、
外人とコミュニケーションとってみたり、
あとは友達の会社の人たちと知り合ったり、
女子会の友たちと久々に会ったり、
それはそれは楽しくてさ。

しまいには、5対5をやろうってことになりまして。
思えば、ミニゲームですらやるのは3年ぶり?
体が覚えてくれてるかと思ったけど、
やっぱりアルテは残念ながら体にあんまり染み込んでないですね。
ヘタくそヘタくそ。
でも、うまい人たちとやるから、すごい感覚的には「アルテやってる」気がした。

最後、エンドで裏へ走って、決勝点のラストスローを取りにゆく。
その途中、足がもつれてごろーんって草に転ぶ。
でもディスクは離さなかった!
と思ったら、ジーンスのヒザやぶけた!!!
そのショックで寝転ぶあたし。
うそでしょ。。。これ、持ってるジーンズの中で一番高いの・・・
気に入ってたの。。。目の前で、やぶけた・・・

けど、アルティメッターが手を貸してくれて、握手して起こしてくれて。
やばいね、やっぱりスポーツはアツい。

もー普通のポロシャツにジーンズなのに、汗だらだら、
草と土でどろどろ。
ゲームも途切れず、息は絶え絶え。
初めて会う男の人の前でもこうなってしまうあたしは
やっぱり女子力に欠ける!と我に返りました。
反省しています。
これからは女子力を磨くと言った矢先、これです。
けど、これ以上に自分っぽい自分を見せることはないですからね。

アルテをしたってこともそうだし、
友達とはしゃいだってことも、
なんとか前の自分のカンを取り戻しつつあるなって今は満足です◎

けど、その代償は、大事なディスクと、
一番お気に入りのジーンズ・・・

そして、小指には、ホラーメイクのようなアザ。

はー楽しかった。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-22 13:51 | diary

夏らしくしないとでしょ

みじめな3連休、第二夜。
携帯が鳴り、サークル同期が「明日、プールいこ」と。
としまえんって言うから、近いしいっかーって思って。

サークルのOBOGの皆様と一緒にプールいってきました。

女の子にしては色黒いよね、とか言われても
やっぱあたしはあたしらしく夏を過ごさないと、
って思い、いざとしまえんへ。

そっかー、としまえんて、そうだったね。苦笑
まあいいけど別に。

とりあえずスタバで待機。
懐かしい人にも出会えて(というかあたしがレアキャラ)、
わーなんだかマニュっぽいなーって思った。

水着に着替えて、いざプールへ。
水冷たいーってプールサイドで足ばたばたしてたら、
お決まりの、後ろから突き落とし、どぼーん。笑
これだからマニュは好きだよね。

30代の男の人たちが、周りの小学生よりもはしゃぎまくり、
水へ沈め合う様は、本気楽しかった。
おなか攣るくらい笑った。
ああー、もっと笑いたい、心底笑いたい。
振り切れるまで、笑いたい。

そっからはウォータースライダーやったり、
お決まりのラーメン食べたり、
競泳までやったり。

とにかくあの人たちと一緒だと、次から次へと飛び込まされました。

最後のフライングカーペットは予想外だったけど・・・
ほんと気持ち悪くなった。。。

よかった、3連休の閉めがやっぱりアクティブなものになって。

明日の会社、眠そうだなー・・・

b0059677_20545956.jpg

[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-16 20:56 | diary

Monology

けなげだけどみじめな、あたしの3連休。
台風ってのは、世の人々には悪いけど、
あたしにはありがたかったりもした。

やっとくたびれた感じが癒されたかと思ったけど
泥のような眠りはいまだ私を容赦なく襲う。
これは別にくたびれてるからじゃないからかな・・・?

1週間、長かったです。

考えない日はなかったほどに、長かった。
後悔は、していないつもりだった。
その辺は、結構潔かったし、間違ってないって自信もてる。

けど、ああしていればとか、
もっとあたしがこうだったらとか、
どんなに迷って選んだことでも、
後悔ってやっぱりするもんなんだな。

こんなにあたしが考えてる間、
むしろすっきり、ひとり解放感と穏やかさに包まれて彼は暮らしているのかと思うと
本当にがっかりするけど、これ事実。
彼の暮らしぶりが想像つくのも結構痛い。

そうしてる間にも、彗星みたいに人が降る。

久々に見る名前にどきっとして、
もしくは偶然すぎるけどつながった電話の先にどきっとして、
そういうひとつひとつ、逃さないから。
あたし、止まらないから。
今は、成長期の成長痛だろー。
「そんなに次から次ってタイプじゃないでしょ」って言われても、
確かにそうなんだけど、
別に同じことしようってわけじゃない。
ここで止まるほうが、ずっとしんどいし、痛い。

I'm JUST looking for the best one from many many clothes like a window-shopping.

明日は、としまえんプールです。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-15 22:57 | diary

疾走感後のくたびれ感

ずいぶんと、あたし張り詰めてたんだな、と思った。
先週日曜、体に力が入らなかった。
今までに経験したことのない、「くたびれた」感が、
身体も心も全部に拡がっている。
信じられないくらい。

あー、あたしすごいしんどかったんだな、
って後から思った。
そして、ラクになったのはあたしの方かもしれない、
と思った。
それはすごいせつない。

寝ても寝ても泥のようで、ご飯を食べることもなく眠る。

そして、それでも会社は始まるわけで。

今週また仕事がいい具合にテンパった。
新しい仕事をちょっとずつ習う課程は、すごい。
これも新鮮、あれも新鮮。
もう6時・・・
残業は今週はなるだけしたくないって思っていたから
とにかく集中して働く。

あーがつがつ仕事してるあたしが一番いいのか・・・?と思っていたら
隣りの部署の男の先輩が、「どしたの今週、なんかやる気ないでしょ」と。
え?
すると別の女の先輩が、「ね。っていうかなんか痩せちゃったけどどしたの?」と。
え?

そっかぁ、あたし今そんな感じなのか。

金曜、友達にあう。
気のおけない友人って素晴らしい。
「ゆうは、1000メートルあるものを50メートル走のつもりで走ったでしょ。
そりゃ疲れるし、ゴールなんて見えないよね」
って言われた。

すごいしっくりきた。
そっか、このくたびれた感じは、そこから来るのか。

あたしはただ何も見ないで走ってきたから、
止まったとたんに色んなことに気づかされ、
とても後悔したけど、色々と納得いったりもして。

そんな1週間だった。

はー、ほんと気が抜けたなぁ。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-14 16:38 | diary

ほんとにリセット宣言

こんなことわざわざブログに書かなくてもいいのですが

彼氏と別れてみた。

ってか、付き合ってること自体不自然だったもんで
もうその枠取っ払いたい、って思って。

その背中を押した人は、悲しいかな彼氏の友達で
その人はジャックナイフであたしを刺すかのように
あたしが避けてきたことを刺しまくり、
ところがあたしはたいして血が出なくて、
ああそういうことなのか・・・と合点いきました。

呼び出された彼氏はさすがにそういう話されるんだろーなって
気づいているだろうって思っていたけど、
まっっっったく気づいておらず、
やっぱ鈍すぎる・・・と思った。
普通、気づくっつの・・・

けど、まあ考えていたことは一緒だったわけで、
彼もすとんと受け止めて、すぐに話は収まった。
これからも普通にふたりで会おうーってことで。

あの、別にこれですごい正しかったし
あたしが思ったことを実行し続けた日々だったんですけど
その中に彼氏の意思があまりにも感じられず、
情けなく思いました。

確かにあたしの行動力とか、せっかちなとことか
そういうのに流されるの、仕方ない。
それはあたしが悪かった。

けど、流れに流されて、それはまあいいとしても
がんばることもしなくて、
強烈に情けなく思ったのは、
思ってること行動に起こさず、なんとかなるって思って
相手を傷つけてるところである。

まあ、やつをいいと思ったのは私自身であって
そういう悪口みたいなことは決して言いたくないし、
とてもいい人であるけれど。

「おまえらはダメップルだ」という言葉がやけにしっくりきました。

別れて初めて、彼氏ん家の台所に立って料理をし、
彼はそれを美味しい美味しいと言って食べてました。
そこらへん、ほんとダメだなうちら・・・
と私は思ったんですが、彼はたぶん相当満足してた様子で。
My Little Loverの「デリカシー」な気分でした。

とりあえず、またフリーになりました。

今回は超がんばった、しかしダメだった。
何が足りなかったのか・・・?と考えた。
やっぱり結局女子力なんだよな・・・
女子力の低さがあたしの持ち味なんだけど、
それじゃ一生彼氏出来ない・・・って思って。

すいません師匠。
また出戻りです。
ダメな生徒でごめんなさい。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-08 09:12 | diary

居直りりんご

 居直りりんご


ひとつだけあとへ
とりのこされ
りんごは ちいさく
居直ってみた
りんごが一個で
居直っても
どうなるものかと
かんがえたが
それほどりんごは
気がよわくて
それほどこころ細かったから
やっぱり居直ることにして
あたりをぐるっと
見まわしてから
たたみのへりまで
ころげて行って
これでもかとちいさく
居直ってやった


石原吉郎の詩集です。

これを小学生がわかるのかしら

いまさら、あたしの気持ちだ。

奇しくも7月7日、
はっきりしてきます。

今は、潔いあたしが結構、好き。
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-07 00:13 | diary

リセット宣言

土曜の一番へこまされた瞬間に携帯が鳴り、ありえないミス発覚。
日曜は乙仲に電話かけてリカバリー。
結局、センターの人に助けてもらって無事危機的状況回避。


こんなミスしたの初めてくらいだった。
ミスのレベルとしては最低。


ここんとこ、何かが欠けていて
ほんとふがいない。

こんなんじゃダメだ

自分を好きでいられない自分なんてダメだ


どうにかしてここから出ないとあたし腐る


だから、リセット宣言。

ごめん、あたしがんばれない。

あたしらしくいらんない。

こんなにもぶつかって迷ったけど、
やっぱりあたしは笑ってなくちゃだめだから

これは無駄にしないつもりだけど

常温保管もできればしたいけどできるかわかんないから



あたしは次へゆく。

がんばれオレ。

あーおなかすいた…

布団がまだまだ遠いよぅ…
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-02 23:40 | diary

ちぐはぐ

歩調を合わせるって難しいし
自分が望むものを伝えるのも難しいし
相手が望むものを汲み取るのも難しい。
けど、ほんとは全部クリアしていきたい

そのためには、ちゃんと言葉にして伝えていかなければならないし

伝えるためには、会う必要がある

その基本には、配慮とか努力が必要だと、私は思う


努力って必要でしょ
あたしの努力が足りていないのか
伝え方がへたくそなのか
たぶん両方だとは、思う

けど

けど

「けど」の先を言ったらわがままになるのかって思って
引っ込めた

ダメだ、じめじめしている!
ただでさえ湿度高い最近に、あたしは湿度を自ら増している

うおーーー

どっから手つけていいかわかんない!
[PR]
by yuu-siesta | 2007-07-01 11:19 | diary