半・社会人の取りとめもない雑記。


by yuu-siesta

ちょっとアップしました

以前のブログで書いていたものの一部をアップしました。
exciteのブログを始める前のものなので、順序は日付どおりになってます。
[PR]
# by yuu-siesta | 2004-11-06 21:53

exciteにお引っ越し!

今まで、別のところでひっそりとブログやってました。
そしたら、昨日友達が「excite」のがいいらしい・・・ってゆうから、
こっちにお引っ越し。
今までもたいした事書いてないんすけど、これからもたいした事は書かないに違いない。

卒業まであと半年を切ってしまいました。
今は卒論とハンドボールで手一杯ですが・・・

絶対卒業しなきゃ。

とか言いながら、今日はアルバイツ。
私は服屋で働いてます。
っつっても、結局スーパーみたいな服屋なんですけどね。
朝出勤。
早朝7時過ぎに川沿いをチャリで疾走してたら、富士山が見えた。
なんか、いいことありそうだな。
だけど、明日の朝にはあの富士山の麓にいるんだよな・・・。
今、富士でサークルの後輩が大会をしております。

ファイトぉぉぉぉぉぉ。

あたしも早起きファイトぉ。
[PR]
# by yuu-siesta | 2004-11-06 17:15 | diary

恋愛症状

恋をすると、女はきれいになる、って言いますがこれはあながち嘘ではないと思う。
実際、周りでそういうケースも多いし。
好きな人ができれば、きれいに見られたいと思うのは当然。
しかし、私の場合、恋をすると、

痩せる。

胃がきりきりと痛んで、食事があんまり喉を通らなくなるんです。
おかげで、恋すると自覚させられます。
「ああ、今日も体重減ってる・・・」って。
そして、最近体重が減ってきました。
こんなことは2年ぶりくらいで、ちょっと笑える。
2年経っても成長してない自分に。

あーあー。

でるのはため息ばかりなり。
[PR]
# by yuu-siesta | 2004-11-01 21:50 | diary

水色の起源

水は透明なのに、なぜ薄い青を水色というのでしょう。

私はしばらく友達と静岡ぶらり旅をしていました。
富士山周辺をあちこち巡り、自然を堪能するドライブです。
そこで、柿田川湧水というところに立ち寄りました。
なんーにもない、ただ富士山からの湧き水でできた日本一短い川(情報は不確かかも)だそうです。
そこで、湧き出る水の元『わきま』を見ました。
そこは、直径3メートルくらいの深い深い池で。
水は本当にきれいで、底まで見えました。
そして、水は「水色」でした。
青かったんです。
感動の一言ですね。
なぜあんなにきれいな青なのか、水にも色はあったんですね。
言葉にも起源があったのだと思いました。
みなさんも柿田川湧水、行ってみるといいです。

ただ、なーんもないけど!

富士五湖周辺の「忍野八海(おしのはっかい)」でも、水色は見れます。
[PR]
# by yuu-siesta | 2004-10-28 21:48 | diary

アメ男とムチ男

私はアルバイトをしているのだけど、そこの社員に二人の対照的な男がいる。
二人とも27くらいのだけど、片方は「アメ男」でもう一方は「ムチ男」なのだ。
つまり、前者は甘すぎ・優しすぎ、後者は厳しすぎ・とげとげしすぎ。

この間、私がある作業をしていて、途中で手をとめて考えていたことがあった。
もちろん、その作業におけること(効率とか)を考えていた。
するといつのまにかアメ男が私の後ろにいて、一言。
「あんまり悩まなくていいよ」
私はほっとして、笑顔で「はい」と答え作業を続けた。
でもその時別のことを考えた。
これが「ムチ男」だったらきっとこう言うに違いない。
「おまえ、手止めてんなよ。ちゃっちゃとやれ」
私はイラっときて、ちょっとやっつけ気味にやるに違いない。

私は別に、アメ男の方ができた人間だ、と言うつもりはない。
このアメ男に、ムチがないから。
やっぱり上に立つ人は、アメとムチ、そして人望が必要だなぁと思った。
そして、ルックスがそれに付け加えられれば、間違いないんだけど。
今までそんな人見た事がありません。
[PR]
# by yuu-siesta | 2004-10-23 21:46 | diary

右手薬指

どうして、付き合っている女は右手の薬指に指輪をするのだろう。

今日、最近彼氏のできた友達が、右手に指輪をしていた。
いかにも「彼氏ができました」という感じだった。
別に彼女が嫌味なわけでなく、世間では付き合ったら女の子は右手に彼氏からもらった指輪をすることが多いと思う。

それって、女特有の思考だと思う。
私は結ばれています、という自分に、他人に対する暗示だ。
そういう私も、一度だけ恋人に指輪をもらったことがある。
私の場合、おねだりしたり一緒に買ったわけではなかったから、サイズが合わなかった。
薬指にはゆるゆるで、だから中指にしていた。
やっぱり私も結局たまらなく嬉しかったから、毎日していた。
けど、今思えば、別に指輪じゃなくたってよかった。
彼はきっと、女の子が喜ぶものといえば、それと思ったんだと思う。
だから敢えて、もっとあたしのツボを探ってほしかったなぁ。
これは、より一層のわがままなのかもしれないけど。

長年付き合ってるカップルが指輪をしていないのを見ると「熱い!」と思う。
私も、そういう二人になりたいと思うのだ。


あなたは、右手の薬指に指輪をしていますか?
[PR]
# by yuu-siesta | 2004-10-19 19:59 | diary

彼女のダッフルコート

朝からいいお天気に恵まれて、高校時代の友達のお誘いでフリーマーケットに一緒に出店した。
結構、大規模なフリマで、会場は人・人・人・・・。
そこへ私たち二人はまるで家出少女のように、大荷物を抱えて店を広げ、10時過ぎに開店。
私たちが売るものは、服・服・服、そしておしょうゆ皿セット。
お客さんは皆、うまい。
少なくとも私たちより数段上手だったと思う、ちっとも買ってくれやしないぜ。
そこで、得意のハッタリを乱用。
「これはほんと全然着てないんで、新品同様なんですよ!」(まあ、もともと古着屋で買ったんだけど・・・)
「このぬいぐるみ、すごい流行ったんですよ!」(我が家の間で・・・)
品々は好調に売れてゆき、3時にはだいたいを売り尽くし、店をたたんだ。
うちらは100円とかでマフラーを売ったりしていたのに、隣りのお兄さんは2万円のカットソーを売っていた。
物価違いすぎ。

私の友達は、どうしてもこれだけは売って処分してしまいたいと、ダッフルコートを懸命にお客さんにアピールしていた。
それは、高校時代に彼女が愛用していた、グレーのダッフルコートだ。
冬の彼女の姿といえば、そのコートが印象的だった。
だから、なんだかそれを目の前で売り飛ばしてしまっているのを見て、私はせつなくなった。
もう、彼女のあのダッフル姿は見ないんだなぁ。

もう高校を卒業して3年半。
彼女のダッフルコートは、知らないお姉さんが買っていった。
あ、私のおしょうゆ皿は、知らないおばさんが買ってくれた。ありがとう。
[PR]
# by yuu-siesta | 2004-10-17 19:56 | diary

ゆう

職業:社会人1年目

生年月日:1982年4月11日

出身:かぎりなく埼玉だけどあくまでも東京

血液型:毛嫌いされがちなB

座右の銘:「やるっきゃない!」

スポーツ経歴:小学校→バスケ、中・高→ハンドボール(東東京ラッキー選抜)、
         大学→アルティメット(※総合格闘技ではありません!)
         現在、ハンドボール小学生チームのコーチor遊び相手


職歴:寺子屋→本屋→服屋→現在、テニス屋

特徴:スポーツ中心の人生。それが行き過ぎとなり、ヒザ手術3回。

趣味:音楽を聴く、昼寝、お笑い番組を見る、友達としゃべる
   (スポーツは趣味ではありません。生きがいです)

バイブル:ドカベン、風の谷のナウシカ


好きな芸能人:西島秀俊、筒井道隆、森山未來、田中圭。 天海祐希、原田知世、深津絵里。

好きなミュージシャン:フリッパーズギター、SOFFet、MAMARAID RAG、paris match他沢山。

好きなテレビ番組:内村プロデュース

好きな場所:吉祥寺、河津、北千住、江ノ島、7下。

その他は『favorite now』を参照。
[PR]
# by yuu-siesta | 2004-10-11 18:20 | profile